Home > よくあるお問合せ > Altium Designer FAQ. ライセンスタイプと認証編

Altium Designer FAQ. ライセンスタイプと認証編

* 更新:2015/10/18

Altium Designer では、スタンドアロン、オンデマンド、プライベートサーバーの 3種類のライセンスタイプが用意されています。これらはライセンス購入後ユーザ自身で変更することができませんので、購入時に的確に選ぶことが必要になります。

これらのライセンスタイプの特徴は Altium Designer の 3つのライセンスタイプ で解説していますが、 ここで改めて良くいただく問合せの中から特に多いもの 10件を選んでご紹介します。

Q1. Altium Designer を 1台の PC にインストールして 1人 で利用したいのですがどれが最適ですか?
A. スタンドアロン が最適です。

スタンドアロンは複数のユーザーによる共用には不向きですが、ライセンスファイルが PC にローカルに保存されますので、インターネットに接続できない環境での利用も容易であり、最も手軽なライセンスタイプであるといえます。

Q2. 予算が限られているのですが、どれが一番安価ですか?
A. スタンドアロン が一番安価です。

スタンドアロンは複数のユーザーで共用する場合には不便ですが、1人で利用する場合には特に不便は無いはずです。

Q3. スタンドアロンライセンスを会社と自宅の両方で利用できますか?
A. 同時でなければ両方で利用できます。

基本的にはスタンドアロンライセンスは 1台の PC にしかインストールが許可されていませんが、例外としてもう 1台、自宅の PC に追加インストールすることが許可 されています。ただしこの場合には両方を同時に使用することは許されていません。

Q4. Altium Designer を出張先で利用したいのですがどれが最適ですか?
A. オンデマンド が最適です

オンデマンドの場合には、常時 Altium Designer を使用している PC を社内に置いたままでも、出張時に持ち出すノート PC で Altium Designer を利用することができます。ただしこの場合、出張先でインターネットへの接続が必要になりますが、出先でインターネットに接続ができない場合でも、出張前にローミングモードに切り替えておくことにより利用が可能になります。

Q5. Altium Designer を他の部署または出社外のユーザーが利用することはできますか?
A. 利用できます。

オンデマンドの場合におは、社外や所在地の異なる他部署のユーザーもインターネットを介してライセンスにアクセスすることが可能です。またプライベートサーバーの場合でも VPN 等によって社内の LAN と同等の WAN 環境があれば利用可能です。ただしプライベートサーバーのライセンスサーバーを社外または所在地の異なる別部門に設置することは許可されていません。

Q6. Altium Designer をインターネットに繋がずに利用したいのですがどれが最適ですか?
A. スタンドアロンプライベートサーバー のどちらかをお選びください。

1人で使用する場合にはスタンドアロン、複数の利用者で共用する場合にはプライベートサーバーが最適です。オンデマンドでもローミングモードに切り替ればインターネットに繋がずに利用できますが、このような用途の場合、割高なオンデマンドを選ぶメリットはありません。

Q7. PC の更新の際 Altium Designer を再セットアップはどのようにすればよいのでしょうか?
A. 新規にインストールする手順と全く同じです。

各ライセンスタイプともに、更新のためのライセンスの申請や特別なセットアップ手順の実行は不要です。新規にセットアップする場合と同じ手順で新しい PC にプログラムをインストールし、認証を行うことにより、新しい PC で Altium Designer を利用することができます。

Q8. 評価版を試した後に Altium Designer を購入したのですが、再インストールは必要ですか?
A. 同じバージョンを利用するのであれは再インストールは不要です。

各ライセンスタイプともに、Altium Designer を再インストールせず、購入したライセンスの認証を行うだけで利用できます。ただし評価版のインストール後にプログラムがアップデートされている場合には、アップデートの実行または再インストールをお奨めします。

Q9. ライセンスタイプの違いを評価版で試すことはできますか?
A. 評価版申請時にライセンスタイプをご指定ください。

評価版申請時に指定しない場合、ライセンスはオンデマンドで発行されます。導入を予定されているライセンスタイプと一致しない場合いは、予定されているタイプでの発行も可能ですので事前にご指定ください。また、ライセンスタイプを切り替えてその違いを試すことはできませんが、評価中に別のライセンスで試す必要が生じた場合にはご相談ください。

Q10.  購入後ライセンスタイプの変更は可能ですか?
A. ライセンス価格の差額と手数料相当額のご負担のより可能です。

購入後に利用者自身の切替操作でライセンスタイプを変更することはできず、Altium 社への依頼が必要になります。この場合、ライセンス価格の差額と手数料相当額の負担が必要になります。

以上 Altium Designer のライセンスタイプや価格などについては info@anvil.co.jp、機能や使い方に関するお問合せは support@anvil.co.jp までお気軽にお問合せください。

206 total views, 3 views today

Home > よくあるお問合せ > Altium Designer FAQ. ライセンスタイプと認証編

検索
フィード

Return to page top