Home > ご案内・その他 > Altium 投資家向け資料 3つの新発見

Altium 投資家向け資料 3つの新発見

Altium の株価を押し上げた(かも知れない)だけあって Altium Limited Investor Presentation August 2014 はなかなかの力作です。そこでもう少し、他のページも見てみることにします。 

この資料には、思わずアレッといいたくなるような意外な新事実が示されています。まず Altium の本社(Head Quarter)についてですが、私の知る限り、シドニーに登記上の本社を残したまま、本社機能は上海に移転したはずでした。しかしこの資料によるとサンディエゴが グローバル HQ となっており、現在の上海オフィスは リージョナル(地域)HQ になっています。これは初耳です。サンディエゴに移転したのは R&D だけだと思っていました。

2014anual3

また Altium のシェアがわかりやすいチャートで示されています。これを見てアレッと思ったのは、図研社とのシェアの差です。この WEB ページに示されている売上高 は Altium と大差無いように見えますが、 この Altium 投資家向け資料では 2 倍以上開いています。これは少々解せませんが、おそらくこの 連結の売上高 がシェア推定の根拠として使われたのだと思います。

2014anual5

あと Altium の経費割合ですが、R&D の 13.3% に対してマーケティング・セールスが 45.3% となっています。Altium Designer を販売するために、その開発の 3倍以上の経費がかかっている事になりますが。この事は双方の数字が入れ違っているのではないか?と疑いたくなるほど意外です。本当でしょうか?

2014anual4

このように、ざっと見渡しただけで 3つの新発見がありましたが、他にもいろいろありそうです。新しい Altium に出会うことができるかも知れませんので、ぜひ一度ご覧下さい。

206 total views, 1 views today

Home > ご案内・その他 > Altium 投資家向け資料 3つの新発見

検索
フィード

Return to page top