Home > ご案内・その他 > 直近の Altium の動向 – プレスリリースの拾い読み

直近の Altium の動向 – プレスリリースの拾い読み

昨年 Altium は CEO の交代 や サンディエゴへの本社機構の移転 を果たし、以前にも増して活発な動きを見せています。投資家向けの資料の中で言及されていた、新しい製品のラインナップも気になるところです。そこで、最近の動きを Altium の直近のプレスリリースからか探ってみました。

まず投資家向けの資料で表明されていた、ローエンド市場向けの PCB CAD への投入については、CircuitMaker  とCircuitStudio  がリリースに向けて準備が進んでいるようです。しかし CircuitMaker は無償で提供されることが表明されており、CircuitStudio は既存の Altium の販売チャンネルではなく、特定のデバイス販社経由で独占販売されることが、こちらのプレスリリースでアナウンス されており、残念ながらアンビルコンサルティングからユーザーの皆さんにお届けできる商品ではなさそうです。

また PCB 機能に特化したハイエンド CAD についてはその後アナウンスはは見当たりませんが、E-CADとの連携を強化した Altium Vault のアナウンス が行われている事などから、より 3D 機能の強化やメカ CAD との一体化が進んだ製品になるのではないかと思われます。

また、サブスクリプションポリシーの変更についてのプレスリリースが行われており、新バージョンのリリース後も旧バージョンのアップデートを続けることが表明されており、すでにこのポリシーに沿った Altium Designer 14.3.16 のリリース  が行われています。

もう一つ、2014年 12月末までの半期の業績 が報告されています。相変わら好調のようですが、今回は 2桁成長には届いておらず業績の伸びが若干鈍化しているように見えます。また地域別の数字を見るとアメリカでの伸びが他の地域よりも大きいことが分かります。

1014_12perform

以上、これらのアナウンスはすべて英文ですので敬遠される方が多いのではないかと思いますが、Altium の動向を知ることができる貴重な情報が含まれていますので、手の空いた時にでもぜひ一度目を通してみてください。

178 total views, 1 views today

Home > ご案内・その他 > 直近の Altium の動向 – プレスリリースの拾い読み

検索
フィード

Return to page top