Home > Altium Designer の機能と用法 > Allegro PCB データの読込み

Allegro PCB データの読込み

Altium Designer には OrCAD や PADS 等の、他社の CAD フォーマットで保存されたデザインファイルを読み込む機能が用意されています。

サポートされているのは PC-CAD(パソコン CAD)に分類される比較的安価な製品のフォーマットがほとんどなのですが、一部の高額な製品も含まれています。その一つに Allegro の PCB ファイルの読込機能があり、利用されている方も多いようです。

allegro2ad

この Allegro 読込機能も他のものと同様、インポータープラグインによって提供されており、プラグインを組み込む こ事によって利用できるようになりますが、他とは若干使い方が異なります。

その違いの一つは、同じ PC 上に Allrgro がインストールされている場合には、Allegro からの ASCII データの抽出から Altium Designer への読込みまでの一連の作業が Wizard によって自動化されている事です。

また、Allegro が別の PC にインストールされている場合に対しては、ASCII ファイルの抽出を容易に行えるように ” Allegro2Altium.bat ” と ” AllegroExportViews.txt ” の 2種類のファイルが Altium から提供されています。ユーザーはこの 2つを Allrgro PCB ツール がインストールされている PC にコピーして ” Allegro2Altium.bat “を起動しすることにより、Altium で読込可能な ASCII 形式のデータをすぐに取り出す事ができます。そしてその ASCII データは他の CAD データと同様、Import Wizard で Altium Designer の 読み込むことができます。

この Allegro  ファイルの読込の手順は、弊社の Altium Designer ユーザー情報サイト で説明されています。また Aktium の wiki サイト でも説明されています。

278 total views, 1 views today

Home > Altium Designer の機能と用法 > Allegro PCB データの読込み

検索
フィード

Return to page top