Home > Altium Designer の機能と用法 > Altium Designer 最新バージョンと旧バージョンとを併用

Altium Designer 最新バージョンと旧バージョンとを併用

Altium Designer 購入後、旧バージョンの併用が必要になる場合があります。例えば、旧バージョンを使用している取引先との間でバージョンを一致させたい場合には、旧バージョンで設計するかまたは、旧バージョンで保存しなおすことが必要ですので、旧バージョンを動かさなくてはなりません。

幸い Altium Designer のメジャーリリースは新規インストールになっており、双方のバーバージョンを同一環境にインストールできますので、このような場合にも困る事はありません。

オンデマンドの場合

Altium Designer では Summer 09 からオンデマンドタイプのライセンスが登場しましたが、現在提供されているオンデマンドライセンスはこの Summer 09 まで遡って認証が可能ですので、特別な手続き無しに利用する事ができます。ただし、Summer 09 を認証する際には、SUPPORTcenter から Altiu,Live への変更の為、接続先サーバーの設定を portal1 からportal2 に変更しなくてはなりません。また Web 経由でのインストーラの提供は、2-3 世代前のものまでしか行われていません。もしこれより古いものを利用したい場合には個別に対応させていただきますので、support@anvil.co.jp までお問合せ下さい。なお、Winter 09 以前の古いバージョンについてはご利用いただく事はできません。

スタンドアロン・プライベートサーバーの場合

スタンドアロンとプライベートサーバーの場合には、ライセンスファイルによる認証になっており、Dashboard 経由で旧バージョンのライセンスファイルを入手する事により利用する事ができます。ただし現在のライセンス認証システムでサポートされているのは、Altium Designer 6 までとなっており、それ以前のものは利用できません。また、Web 経由でのインストーラの提供は、2-3 世代前のものまでしか行われていません。もしこれより古いものを利用したい場合には個別に対応させていただきますので、support@anvil.co.jp までお問合せ下さい。

    ライセンスファイルは Dashboard 経由で入手できます

AltiumLive_manage5001

また、最新バージョンのライセンスファイルでも、数世代前のバージョンまで認証できますので、Altium Designer 10 以降のものであればこの再認証の手続きは不要です。

742 total views, 3 views today

Home > Altium Designer の機能と用法 > Altium Designer 最新バージョンと旧バージョンとを併用

検索
フィード

Return to page top