Home > 検索結果

検索結果

altium designer 17 の検索結果: 69

Altium Designer、2015年 9月からの新価格

2015年9月1日以降の Altium Designer の新価格をご案内します。金額が朱色で示されている部分が、今回の改定で変わったところです。

Altium Designer および関連商品の価格  (単位は円)

旧価格 新価格 税込価格
Altium Designer SE(PCB無) スタンドアロン 291,000 291,000 314,280
Altium Designer SE(PCB無) オンデマンド 324,000 324,000 349,920
Altium Designer SE(PCB無) プライベートサーバー 313,000 313,000 338,040
Altium Designer (PCB付) スタンドアロン 884,000 884,000 954,720
Altium Designer (PCB付) オンデマンド 991,000 991,000 1,070,280
Altium Designer (PCB付) プライベートサーバー 955,000 955,000 1,031,400
ライセンスタイプの切替え      
SE スタンドアロンからプライベートサーバーへ 31,000 31,000 33,480
SE スタンドアロンからオンデマンドへ 42,000 42,000 45,360
SE プライベートサーバーからオンデマンドへ 20,000 20,000 21,600
フルセット、スタンドアロンからプライベートサーバーへ 101,000 101,000 109,080
フルセット、スタンドアロンからオンデマンドへ 137,000 137,000 147,960
フルセット、プライベートサーバーからオンデマンドへ 66,000 66,000 71,280
ライセンスの移管・分割・登録情報の変更など 59,000 25,000 27,000
Altium Designer SE(PCB無)サブスクリプション期間内更新 71,000 71,000 76,680
Altium Designer SE サブスクリプション 再契約-空白 1-3ヵ月 98,875 98,875 106,785
Altium Designer SE サブスクリプション 再契約-空白 4-6ヵ月 116,575 116,575 125,901
Altium Designer SE サブスクリプション 再契約-空白 7-9ヵ月 134,275 134,275 145,017
Altium Designer SE サブスクリプション 再契約-空白10-12ヵ月 151,975 151,975 164,133
Altium Designer (PCB付)サブスクリプション期間内更新 170,000 170,000 183,600
Altium Designer サブスクリプション 再契約-空白 1-3ヵ月 244,500 244,500 264,060
Altium Designer サブスクリプション 再契約-空白 4-6ヵ月 288,600 288,600 311,688
Altium Designer サブスクリプション 再契約-空白 7-9ヵ月 332,700 332,700 359,316
Altium Designer サブスクリプション 再契約-空白 10-12ヵ月 376,800 376,800 406,944
保守満了日が 2013/10/21~2014/11/16 の間のライセンスからのアップグレード      
Altium Designer SE – 全ライセンスタイプ 157,000 157,000 169,560
Altium Designer (PCB付) – 全ライセンスタイプ 475,000 475,000 513,000
保守満了日が 2013/02/01~2013/10/02 の間のライセンスからのアップグレード      
Altium Designer SE – 全ライセンスタイプ 203,000 203,000 219,240
Altium Designer – 全ライセンスタイプ 595,000 595,000 642,600
保守満了日 2012/12/27~ 2013/01/31 の間のライセンスからのアップグレード      
Altium Designer SE – 全ライセンスタイプ 243,000 243,000 262,440
Altium Designer – 全ライセンスタイプ 740,000 740,000 799,200
保守満了日が 2012/12/26 以前のライセンスからのアップグレード      
Altium Designer SE – スタンドアロン 259,260 259,260 280,000
Altium Designer SE – オンデマンド 292,260 292,260 315,640
Altium Designer SE – プライベートサーバー 281,260 281,260 303,760
Altium Designer – スタンドアロン 808,000 808,000 872,640
Altium Designer – オンデマンド 915,000 915,000 988,200
Altium Designer – プライベートサーバー 879,000 879,000 949,320
クロスアップグレード      
2013/03/15 以降のご購入分より – スタンドアロン 601,300 593,000 640,440
2013/03/15 以降のご購入分より – オンデマンド 601,300 667,000 720,360
2013/03/15 以降のご購入分より – プライベートサーバー 601,300 642,000 693,360
2013/03/14 以前のご購入分より – スタンドアロン 758,900 751,500 811,620
2013/03/14 以前のご購入分より – オンデマンド 758,900 858,500 927,180
2013/03/14 以前のご購入分より – プライベートサーバー 758,900 822,500 888,300
Altium Designer SE(PCB無) 12ヶ月限定 131,000 131,000 141,480
Altium Designer (PCB付) 12ヶ月限定 371,800 371,800 401,544
Altium Designer (PCB付) 24ヶ月限定 573,600 573,600 619,488
Altium Designer (PCB付) – アカデミック 1本目 347,500 347,500 375,300
Altium Designer (PCB付)- アカデミック 2本目 93,000 93,000 100,440
Altium Designer (PCB付)- アカデミック 1本目 170,000 170,000 183,600
Altium Designer (PCB付)- アカデミック 2本目 43,500 43,500 46,980
Altium Designer (PCB付) 12ヶ月限定 – アカデミック 54,000 54,000 58,320
Altium オフィシャル トレーニングセミナー受講 1 回 25,000 25,000 27,000
Altium オフィシャル トレーニングセミナー受講 2 回 45,000 47,250 48,600
Altium オフィシャル トレーニングセミナー受講 3 回 65,000 65,000 70,200

今回の改定ではライセンスの登録変更費用とクロスアップグレード価格以外は変更されていませんが、クロスアップグレード価格にはライセンスごとに別価格が設定されましたので、PCB 無しの製品からPCB 付きへの移行を予定されている場合にはご注意下さい。

このように今回の価格改定は小規模なものですが、円安を背景に仕入れ価格が改訂され、お値引き等のご要望に対してお応えし難く状況になりました。

以上、価格についてのお問合せと見積依頼は、Altium Designer お問合せフォーム 及び info@anvil.co.jp にて承っておりますので、お気軽にご連絡ください。

984 total views, 1 views today

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Altium Designer キャンペーン終了日が近づいてきました

Altium Designer 15.1 (PCB付・拡張)へのアップグレードと保守の再契約が大変お得な Altium Designer アップグレード・保守復活キャンペーン が、あと 4週間で終ります。
 
今回のキャンペーンでは特に、Protel や古い世代の Altium Designer のユーザーの皆様にアップグレードしていただけるように、初代の Protel までの全世代の旧製品がアップグレードの対象になっています。

例えば、以下のような古いものも 569,400円(税別)でアップグレード可能です。

Advanced PCB 1.x
Advanced CB 2.x
Advanced PCB 3.x
Protel 98 98 / PCB 98
Protel 99 / Protel 99 SE
Protel DXP
Protel 2004
Altium Designer 6
Altium Designer Summer 08
● Altium Designer Winter 09
● Altium Designer Summer 09

ユーザー様の中にはこれらのライセンスを、使わずにしまい込んだままにされている方もおられるのではないかと思います。このような場合にもぜひとも今回のキャンペーンを、最新版 Altium Designer への移行やライイセンスの追加にご利用下さい。

また Altium Designer 10 以降の比較的新しいものからのアップグレードや、保守(サブスクリプション)が切れた Altium Designer 15 の保守復活も特別価格で可能ですので、ぜひともこの機会を見逃さずにご利用下さい。

以上、このキャンペーンに関するお問合せや見積のご依頼を info@anvil.co.jp 及び フォームにて承っておりますのでお気軽にご連絡下さい。

758 total views, no views today

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

見逃せない Altium Designer 15.1 の新機能

Altium Designer 15.1 がリリースされ Altium のサイト では動画などで新機能が紹介されています。

これによると全体的には、やはり、フレキ・3D・高速伝送路などの新しいテクノロジーのサポートにフォーカスした新機能が多く、バージョン番号がわずか 0,1 しか増えていものとは思えないほどの充実ぶりです。

そしてさらにリリースノートを見てみると意外にも、だれもが日常的に使用する地味な機能にも多くの改良が加えられていることがわかります。

たとえば、今まで穴図(ドリルレドローイング)は一旦ドリルデータを CAM出力しないと画面上に表示されませんでしいたが、この新バージョンではデータ出力しなくてもリアルタイムに表示されるようになりました。

このように 15.1 では、今まで出来そうで出来なかったことが、あたたり前のようにできるようになっていますので、ますはこれらの地味な新機能を紹介したいと思います。

● パッドとビアのテンプレート・ライグラリ(Pad & Via Templates and Libraries)
 今までは、パッドとビアを呼び出してから数値入力をすることが必要でしたが、あらかじめ使用するサイズのものを登録しておけるようになりました。

● ドリルドローイングのリアルタイム表皮(Live Drill Drawing)
CAM 出力しなくても、穴図がリアルタイムに表示されるようになりました。

● OrCAD 16.x の読込のサポート(OrCAD 16.x Import Support)
OrCAD の新しいバージョンで保存された回路図を読めるようになりました。

● 穴径に対する、ソルダーマスク・エクスパンションのサイズ指定(Solder Mask Expansion from Hole)
ドリル穴に対する拡大値により、ソルダーマスクのサイズを指定できるようになりました。

● 一覧表入力による回路図シンボル作成機能(Schematic Symbol Generation Tool)
部品のピン数やピン名とその配置を一覧表に記入し、回路図シンボルを自動作成できるようになりました。

さらに上記以外にも、多用する基本的な機能への改良点が紹介されていますので、せひともこちらの リリースノート をご確認ください。(始めての方は 利用者登録 が必要です)

さらに、Altium Designer 15.1 のリリースにあわせて用意された専用ページでは、新しいテクノロジーに対応した先進の機能が動画で紹介されていますので、こちら もあわせてご覧ください。

AD151

また、アンビルコンサルティングではこの Altium Designer 15.1 の評価版の提供 とテクニカルサポートを無償で行っておりますので、こちら からご請求下さい。

さらに、6月26日までのキャンペーン で安価にアップグレードできますので、是非とも旧バージョンからの移行をご検討下さい。

948 total views, no views today

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Altium Designer アップグレード・保守復活キャンペーン

2015年 3月 11日よりAltium Designer アップグレード・保守復活キャンペーン が始まりました。 期間は 6月26日までです。このキャンペーンでは、 Altium Designer 15 (PCB付・拡張)へのアップグレードと保守の再契約を通常価格の 最大 38% 引き で行う事ができます。
 
今回のキャンペーンでは、古い製品からのアップグレードが安く設定されています。 また、保守の複数年契約に対する割引価格が設定されており、これもかなり割安です。 
 
価格表 – 6月26日まで

Altium Designer のアップグレード・保守再契約価格 (税別・単位は円)

通常価格 キャンペーン価格 値引率
保守(サブスクリプション)切れ 1年未満      
サブスクリプション再契約 – 契約期間 1年 245,500 ~ 210,000 14%
サブスクリプション再契約 – 契約期間 2年 415,500 ~ 367,800 11%
サブスクリプション再契約 – 契約期間 3年 585,500 ~ 420,480 28%
2013/10/21~2014/11/16 保守満了のライセンスから      
アップグレード – サブスクリプション 1年付き 475,000 366,600 23%
アップグレード – サブスクリプション 2年付き 645,000 524,400 19%
アップグレード – サブスクリプション 3年付き 815,000 577,080 29%
2013/02/01~2013/10/02 保守満了のライセンスから      
アップグレード – サブスクリプション 1年付き 595,000 366,600 38%
アップグレード – サブスクリプション 2年付き 765,000 524,400 31%
アップグレード – サブスクリプション 3年付き 935,000 577,080 38%
2012/12/27~ 2013/01/31 保守満了のライセンスから      
アップグレード – サブスクリプション 1年付き 740,000 460,200 35%
アップグレード – サブスクリプション 2年付き 910,000 618,000 32%
アップグレード – サブスクリプション 3年付き 1,080,000 670,680 38%
2012/12/26 以前に保守が満了したライセンスから      
アップグレード – サブスクリプション 1年付き 808,000 ~ 569,400 30%
アップグレード – サブスクリプション 2年付き 978,000 ~ 727,200 25%
アップグレード – サブスクリプション 3年付き 1,148,000 ~ 779,880 32%

 今回のキャンペーンで注目すべきは、長い間アップグレードされず放置されてきたライセンスに目が向けられている事です。 そこで、どれくらい古いものまで対象になるのか?という事が気になるところですが、今回のキャンペーンでは最初期の Protel まで遡り全て対象になっています。

例えば、以下のような古いものも対象に含まれています。 

Advanced PCB 1.x
Advanced CB 2.x
Advanced PCB 3.x
Protel 98 98 / PCB 98
 Protel 99 / Protel 99 SE
Protel DXP
Protel 2004
Altium Designer 6
Altium Designer Summer 08
● Altium Designer Winter 09
● Altium Designer Summer 09

上記 Summer 09 以前のライセンスについては全て、2012/12/26 以前の保守切れライセンスからのアップグレードの価格になります。 ユーザー様の中には、これらのライセンスを使わずにしまい込んだままにされているという方もおられるのでないかと思います。このような場合にはぜひアップグレード元として今回のキャンペーンで利用し、割引価格で Altium Designer をご購入ください。

またご検討に際しては見積を用意させていただきますが、これにはまず保有されているライセンスの登録確認が必要になりますのでます、ライセンス番号 をご連絡ください。また、もしこれが分からない場合には、こちらで調べますので社名や担当者様名等、手掛りになる情報をご連絡ください。

見積のご依頼を info@anvil.co.jp 及び フォームにて承っておりますのでお気軽にお申し付け下さい。

835 total views, no views today

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Altium Designer トレーニング 2015年 4-6月の日程

東京新宿のエー・ディ・ティ本社で開催されている、Altiunm Designer トレーニングセミナーの 2015年 4月、5月、6月分の日程のご案内です。

● 4月  8日 (水) 基本操作と回路設計
● 4月  9日 (木) PCB 設計
● 5月13日 (水) 基本操作と回路設計
● 5月14日 (木) PCB 設計
● 6月17日 (水) 基本操作と回路設計
● 6月18日 (木) PCB 設計

時間は午前10時から午後5時まで。受講費用は 各コースとも同額の、税別価格 25,000円 /1日、45,000円 /2日、65,000円 /3日となっております。 この詳細は こちら をご覧ください。

また、アンビル コンサルティングでは大阪本町のサポートサテライトで Altium Designer ハンズオン・トレーニングを定期開催しております。3月と4月の開催日程は以下のとおりですので、こちらの利用もご検討ください。

●   3月25日(水) 概要&回路図
●   3月26日(木) PCB
●   4月  8日(水) 概要&回路図
●   4月  9日(木) PCB
●   4月22日(水) 概要&回路図
●  4月23日(木) PCB

なお大阪で開催中の Altium Designer ハンズオン・トレーニングの内容 についてはこちら をご覧ください。お問合せお申し込みは support@anvil.co.jp 宛または Altium Designer リクエストフォーム にて承っておりますのお気軽にご連絡ください。

716 total views, no views today

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Protel と古い Altium Designer からのアップグレード

今月の価格改定では、アップグレードの対象となる旧製品の範囲がが広がり、Summer 09 以前のものに加え旧 Protel(プロテル)の名称で販売されていた旧製品からのアップグレードが可能になりました。

今回の改定では、アップグレード価格が以下のように設定されています。 

Altium Designer のアップグレード価格 (単位は円)

新価格 税込価格
保守満了日が 2013/10/21~2014/11/16 の間のライセンスから    
Altium Designer SE  – 全ライセンスタイプ 157,000  169,560
Altium Designer (PCB付) – 全ライセンスタイプ 475,000 513,000
保守満了日が 2013/02/01~2013/10/02 の間のライセンスから    
Altium Designer SE – 全ライセンスタイプ 203,000 219,240
Altium Designer SE – 全ライセンスタイプ 595,000 642,600
保守満了日 2012/12/27~ 2013/01/31 の間のライセンスから    
Altium Designer SE – 全ライセンスタイプ 243,000 262,440
Altium Designer – 全ライセンスタイプ 740,000 799,200
保守満了日が 2012/12/26 以前のライセンスから    
Altium Designer SE – スタンドアロン 259,260 280,000
Altium Designer SE – オンデマンド 292,260 315,640
Altium Designer SE – プライベートサーバー 281,260 303,760
Altium Designer – スタンドアロン 808,000 872,640
Altium Designer – オンデマンド 915,000 988,200
Altium Designer – プライベートサーバー 879,000 949,320
クロスアップグレード、2013/03/15 以降のご購入分より    
スタンドアロン    * 価格改定:1015/09/01 593,000 640,440
オンデマンド    * 価格改定:1015/09/01 667,000 720,360
プライベートサーバー    * 価格改定:1015/09/01 642,000 693,360
クロスアップグレード、2013/03/14 以前のご購入分より    
スタンドアロン    * 価格改定:1015/09/01 751,500 811,620
オンデマンド    * 価格改定:1015/09/01 858,500 927,180
 プライベートサーバー    * 価格改定:1015/09/01 822,500 888,300

そしてこの価格表の「保守満了日が 2012/12/26 以前のライセンスからのアップグレード」の部分に Protel を含む古い世代の製品からのアップグレード価格が示されています。

古いライセンスのユーザーにとってはこの「以前のライセンス」がどれくらい古いものまで対象になるのか?というところが問題になるのですが、今回の改定ではだいぶ前にアップグレード対象から外された Protel 最初期の製品までアップグレード対象に復帰しています。

さすがにこのグループはいくら古くてもよいというだけあって割高に設定されていますが、それでも新規ライセンス価格の 76,000円引き(拡張セット・オンデマンド)で購入することができますので見逃すことはできません。

そこで今回、アップグレード対象に復帰したものをリストアップイしてみました。

Advanced Schematic/PCB 1.x
Advanced Schematic/PCB 2.x
Advanced Schematic/PCB 3.x
Protel 98/Schematic 98 PCB 98 など 98 世代の製品
Protel 99/Protel 99 SE シリーズの各製品
Protel DXP/nVisage 等、DXP 世代の各製品
Protel 2004、CircuitStudio 2004 など、Altium 2004世代の各製品
Altium Designer 6
Altium Designer Summer 08
• Altium Designer Winter 09
• Altium Designer Summer 09

これらの製品をお使いの場合にはには、ぜひともアップグレードをご検討ください。

また PCB 無しの製品の、バージョンアップと PCB 付きへの以移行同時に行う「クロスアップグレード」も可能です。この場合についても、今回の新価格表では対象範囲が制限されていません。このクロスアップグレードはむしろ、通常のアップグレードよりも割安に設定されていますので、こちらもせひご検討ください。

以上、、アップグレードについては info@anvil.co.jp までお気軽にお問合せください。

802 total views, no views today

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Altium Designer の新価格表|2015年 1月改定

2015年1月に改定された Altium Designer の新価格をご案内します。金額が朱色で示されている部分が、今回の改定で変わったところです。

Altium Designer および関連商品の価格  (単位は円)

旧価格 新価格 税込価格
Altium Designer SE(PCB無) スタンドアロン 291,000 291,000 314,280
Altium Designer SE(PCB無) オンデマンド 324,000 324,000 349,920
Altium Designer SE(PCB無) プライベートサーバー 313,000 313,000 338,040
Altium Designer (PCB付) スタンドアロン 884,000 884,000 954,720
Altium Designer (PCB付) オンデマンド 991,000 991,000 1,070,280
Altium Designer (PCB付) プライベートサーバー 955,000 955,000 1,031,400
ライセンスタイプの切替え      
SE スタンドアロンからプライベートサーバーへ 31,000 33,480
SE スタンドアロンからオンデマンドへ 42,000 45,360
SE プライベートサーバーからオンデマンドへ 20,000 21,600
フルセット、スタンドアロンからプライベートサーバーへ 101,000 109,080
フルセット、スタンドアロンからオンデマンドへ 137,000 147,960
フルセット、プライベートサーバーからオンデマンドへ 66,000 71,280
ライセンスの移管・分割・登録情報の変更など 59,000 63,720
Altium Designer SE(PCB無)サブスクリプション期間内更新 71,000 71,000 76,680
Altium Designer SE サブスクリプション 再契約-空白 0-6ヵ月 81,500 – 
Altium Designer SE サブスクリプション 再契約-空白 7-12ヵ月 99,500 –   –
Altium Designer SE サブスクリプション 再契約-空白13-18ヵ月 128,600 – 
Altium Designer SE サブスクリプション 再契約-空白19-24ヵ月 152,800 –  
Altium Designer SE サブスクリプション 再契約-空白 1-3ヵ月 –  98,875 106,785
Altium Designer SE サブスクリプション 再契約-空白 4-6ヵ月 –  116,575 125,901
Altium Designer SE サブスクリプション 再契約-空白 7-9ヵ月 –  134,275 145,017
Altium Designer SE サブスクリプション 再契約-空白10-12ヵ月 –  151,975 164,133
Altium Designer (PCB付)サブスクリプション期間内更新 170,000 170,000 183,600
Altium Designer サブスクリプション 再契約-空白 1-6ヵ月 194,000 – 
Altium Designer サブスクリプション 再契約-空白 7-12ヵ月 242,500 – 
Altium Designer サブスクリプション 再契約-空白13-18ヵ月 291,000 – 
Altium Designer サブスクリプション 再契約-空白19-24ヵ月 346,400 – 
Altium Designer サブスクリプション 再契約-空白 1-3ヵ月 –  244,500 264,060
Altium Designer サブスクリプション 再契約-空白 4-6ヵ月 –  288,600 311,688
Altium Designer サブスクリプション 再契約-空白 7-9ヵ月 –  332,700 359,316
Altium Designer サブスクリプション 再契約-空白 10-12ヵ月 –  376,800 406,944
Altium Designer SE アップグレード – From AD 10 243,000
Altium Designer SE アップグレード – From AD 12 203,000 –  
Altium Designer SE アップグレード – From AD 13 157,000 –  
Altium Designer (PCB付)アップグレード – From AD 10 740,000 –  
Altium Designer (PCB付)アップグレード – From AD 12 595,000 –  
Altium Designer (PCB付)アップグレード – From AD 13 475,000 –  
保守満了日が 2013/10/21~2014/11/16 の間のライセンスからのアップグレード      
Altium Designer SE  – 全ライセンスタイプ 157,000  169,560
Altium Designer (PCB付) – 全ライセンスタイプ 475,000 513,000
保守満了日が 2013/02/01~2013/10/02 の間のライセンスからのアップグレード      
Altium Designer SE – 全ライセンスタイプ 203,000 219,240
Altium Designer – 全ライセンスタイプ 595,000 642,600
保守満了日 2012/12/27~ 2013/01/31 の間のライセンスからのアップグレード      
Altium Designer SE – 全ライセンスタイプ 243,000 262,440
Altium Designer – 全ライセンスタイプ 740,000 799,200
保守満了日が 2012/12/26 以前のライセンスからのアップグレード      
Altium Designer SE – スタンドアロン 259,260 280,000
Altium Designer SE – オンデマンド 292,260 315,640
Altium Designer SE – プライベートサーバー 281,260 303,760
Altium Designer – スタンドアロン 808,000 872,640
Altium Designer – オンデマンド 915,000 988,200
Altium Designer – プライベートサーバー 879,000 949,320
クロスアップグレード、2013/03/15 以降のご購入分より 601,300 601,300 649,404
クロスアップグレード、2013/03/14 以前のご購入分より 758,900 758,900 819,612
Altium Designer SE(PCB無) 12ヶ月限定 131,000 131,000 141,480
Altium Designer (PCB付) 12ヶ月限定 371,800 371,800 401,544
Altium Designer (PCB付) 24ヶ月限定 573,600 573,600 619,488
Altium Designer (PCB付) – アカデミック 1本目 347,500 347,500 375,300
Altium Designer (PCB付)- アカデミック 2本目 93,000 93,000 100,440
Altium Designer (PCB付)- アカデミック 1本目 170,000 170,000 183,600
Altium Designer (PCB付)- アカデミック 2本目 43,500 43,500 46,980
Altium Designer (PCB付) 12ヶ月限定 – アカデミック 54,000 54,000 58,320
Altium オフィシャル トレーニングセミナー受講 1 回 25,000 25,000 27,000
Altium オフィシャル トレーニングセミナー受講 2 回 45,000 47,250 48,600
Altium オフィシャル トレーニングセミナー受講 3 回 65,000 65,000 70,200

今回の改定では保守(サブスクリプション)・アップグレードの価格体系が大きく変わり、現行バージョンの Altium Designer 15 だけしか保守(サブスクリプション)契約の対象になりませんので、保守切れの期間が短い場合でもAltium Designer 14 の場合にはアップグレードの扱いになります。

また以前は Summer 09 以前の旧バージョンはアップグレードの対象から除外されていましたが、今回の改定でこれらの旧バージョンも対象に戻り、古い Protel 98 や Protel 99 SE などからのアップグレードも可能になりました。

以上、価格についてのお問合せと見積依頼は、Altium Designer お問合せフォーム 及び info@anvil.co.jp にて承っておりますので、お気軽にご連絡ください。

980 total views, no views today

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Altium Designer 2015年の新価格

Altium Designer の価格が改定されました。今回の変更の範囲は新規のご購入やサブスクリプションユーザーの皆様には影響しない範囲に留まっていますが、サブスクリプション・アップグレードのスキームが全面改定されていますので、旧バージョンのユーザーの皆様はご注意ください。

ad15_mentenance_change

今回の改定の要点は以下のとおりです。

  1. ライセンスの新規購入とサブスクリプションの期間内更新
    今回の改定では変更されていません。
  2. サブスクリプションの再加入
    Altium Designer 15 リリース日の 2014年11月17日以降に保守が切れたライセンスのみ保守への加入が可能となり、2014年11月17日までに保守が切れたライセンスはアップグレードの扱いになります。すなわち保守への再加入の対象は現行の Altium Designer 15 で登録されているライセンスだけになります。
  3. アップグレード
    現行バージョン(Altium Designer 15)以外はアップグレードになり、製品の名称やバージョン番号ではなく、いつサブスクリプションが切れたのかによって、アップグレード価格が決まります。
    例えば以下のようにサブスクリプション満了日で 4つにグループ分けされており、それぞれ価格が異なります。

・2012年 12月 26日以前
・2012年 12月 27日 ~ 2013  1月 31日
・2013年  2月  1日 ~ 2013 10月 20日
・2013年 10月 21日 ~ 2014 11月 16日

あと、2012年 12月 26日以前の分類には旧プロテルの全商品が含まれますので、Peotel 99 SE からの移行もアップグレード価格で行う事ができます。

以上が 2015年の価格改定の概要です。なお新価格表については只今準備中ですのでしばらくお待ちください。

810 total views, no views today

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Altium Designer ユーザー情報サイトの新着情報

Altium Designer ユーザー情報サイトでは Altium Designer の利用に役立つテクニカル情報をお届けしています。このサイトでは主に Altium Designer の使い方の解説が行われており、PDF 化された Altium Designer 評価版ユーザー様向け日本語資料Altium Designer 保守ユーザー様向け日本語資料 も提供されています。

このサイトの情報は新バージョンのリリースにあわせて更新れます。そこで今回は Altium Designer  15 リリース前後の新着記事をご案内します。

For Trial Users > Getting Started

Altium Designer システム要件 Altium Designer 14.3 のリリースにあわせて更新されました。
Altium Desginer 14&15のインストール Altium Designer 15 のリリースにあわせて更新されました。
Altium Designer 導入ガイド Altium Designer 15 に合わせて更新されています。

For Altium Designer Users > About Altium Designer

Altium Desginer 15 リリース&リリースノート Altium Designer 15 での更新内容が紹介されています。

For Altium Designer Users > FAQs & Tips

デザインルール:Mask
機能紹介:ティアドロップの追加・削除     
機能紹介:配線長の確認
・ 機能紹介:クラス定義

For Anvil Customers

FTD2XX.dllに関するエラーが発生した場合     

なおここには、利用者登録が必要なページや、アンビル コンサルティングのサブスクリプションユーザしか利用できないページがあります。

サブススクリプション期間中のアンビル コンサルティングのユーザーでないと、このサイトの全ての情報を閲覧する事はできませんが、それ以外の場合でも有用な多くの情報を入手することができます。また、ユーザー登録せずに利用する事もできますが、この場合には一部のエリアしか見られませんので、利用に際してはまずユーザー登録することが必要です。

このサイトは以下のように複数のカテゴリに分類されています。

INFOMATION : 利用者登録をせずに、評価版ユーザーも利用可能
FOR TRIAL USERS : 利用者登録をせずに、評価版ユーザーも利用可能
FOR ALTIUM DESIGNER USERS : 評価版ユーザーも利用できるが登録が必要
FOR ANVIL CUSTMER : アンビルコンサルティングの保守契約ユーザ限定
USERS ROOM : 評価版ユーザーも利用できるが登録が必要

この Altium Designer ユーザー情報サイトの利用方法と内容についての不明点については support@anvil.co.jp までお問合せ下さい。

794 total views, no views today

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Altium Designer 15 を知るための情報源

Altium Designer 15  がリリースされてから 1ヶ月近く経ち、キャンペーン中でもあり多くの方々に導入をご検討いただいたおります。そこで今回は、この新しい Altium Designer 15 を知るための情報源をかいつまんでご紹介したいと思います。

まず Altium のメインサイト をご覧ください。このサイトはAltium Designer 15 のリリースにあわせて全面的に更新れれています。Altium のメインサイトでは更新のたびに動画が多用されるようになり、今回の更新ではアイキャッチ画像まで、動画に置き換えられています。

admain15top

またこのサイトでは文字情報も充実していますが、ご覧いただいたとおり日本語化があまり進んでいませんので、まずはこのサイトに用意された豊富な動画をご覧いただきたいと思います。

そして次にご覧いただきたいの アイキャッチ画像からのリンク先 にある動画です。導入部がかなり歴史がかっていて楽しめます。 またこの動画は Overview のページ、  や YouTube の Altium official にも置かれています。

また、What’s new のページには今回の主要なアップデートである以下の機能が動画で紹介されています。

● Enhanced Length (Phase and Delay)
位相と遅延の整合化のための配線長の調整管理機能
● New in Altium Designer 15: xSignals
xSignals による新機能
● New Gerber-X2 and IPC-2581 Output
新しい Gerber-X2 and IPC-2581 出力機能
● True Variant Enhancements
バリアントの本格的なサポート
● OLE Object Support in PCB Documents
PCB ドキュメント中での OLE オブジェクトのサポート
● Support for Rectangular Pad Holes
パッドでの角穴のサポート
Solder Mask Expansion Enhancements  
ソリダーマスク開口のエクスパンション設定の精密化

これらの動画にある新機能、その他の改良点は Altium Designer 15 のリリースノートで紹介されており、日本語に翻訳されたものを Altium Designer ユーザー情報サイトでご覧いただくことができます。

さらに今までと同じように評価版ライセンスも提供されています。 評価版では製品版と同じプログラムが使われていますので、Altium Designer 15 の機能を調査するための資料としては、漏れの無い完璧なものであるといえます。 アンビルコンサルティングでは、この評価版ユーザーの方々を無償でサポートしていますので、ご検討に際しては Altium Fesigner トライアルショップ または こちらの請求フォーム からご請求ください。

867 total views, no views today

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Altium Designer 15 導入ガイド

Altium Designer ユーザー情報サイトでは Altium Designer の利用に役立つテクニカル情報をお届けしています。そしてこのサイトでは、先月の Altium Designer 15 のリリースを受けて順次内容の更新を進めており、今週から Altium Designer 15 に対応した導入ガイトの提供を開始しました。

Altium Designer 15 導入ガイド

ad15guide
1. ライセンス オプション ….. 1
2. ライセンス タイプ ….. 1
3. AltiumLive Account ….. 2
4. インストール プログラムの入手 ….. 2
5. インストール ….. 3
6. ライセンス取得(アクティベーション) …..6
7. 追加機能のインストール ….. 13
8. アップデートモジュールのインストール ….. 17
9. 日本語環境への切り替え ….. 20
10.ライブラリ&サンプルファイル ….. 21
11. Altium Designerのアンインストール ….. 21
12. Altium Designer Viewer について ….. 22

 

Altium Designer ユーザー情報サイトには、アンビルコンサルティングの保守ユーザー様限定のエリアと、だれでも自由に閲覧可能なエリアに分かれていますが、この Altium Designer 15 導入ガイドのダウンロードには特に制限はかけられていませんので、弊社ユーザー様以外の方々もお気軽にご利用ください。  

839 total views, no views today

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Altium Designer 15 出荷開始

昨日 2014年 11月17日、Altium Designer 15 がにリリースされ、すでに ダウンロード 可能になっています。
 

 AD15Release141117

 

リリースノート では以下の 21項目の改良点がキーハイライトとして紹介されています。

● xSignals によるハイスピードデザイン
● ソルダーマスク・エクスパンションの改良
● より正確は配線長の計測
● ポリゴンの改良
● PCB ドキュメントでの OLE オブジェクトのサポート
● パッドでの角穴のサポート
● 2D と 3D での表示角度の個別化
● IPC-2581 のサポート Gerber X2 のサポート
● IDX のサポート
● Unicode フォーマットでの IDF エクスポート
● より本格的なバリアントへの拡張
● アウトプットジョブエディターの拡張
● ユニーク ID 重複の修正機能の改良
● システムとパフォーマンスの改良
● Vault との連携の強化
● Vault コンポーネント のコントロールパラメータの表示
● パラメータリストのテンプレート
● パラメータベースのネームテンプレート
● Vivado ツールとの連携の強化 直感操作によるインポートとエクスポート

 
評価版ライセンスでものこの新しい Altium Designer 15の機能をお試しいただけますので導入検討中の場合にはぜひとも、アンビル コンサルティングまでご請求 ください。

893 total views, no views today

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Altium Designer 14 の足跡

Altium Designer 14 の お買い得なキャンペーン が始まり、Altium Designer の導入を検討中の方も多いのではないかと思います。また、Altium Designer 15 の年内リリース がアナウンスされ、Altium Designer 14 のアップデートも 先月リリースされた Ver. 14.3.15 で終りそうな気配です。そこで、Altium Designer 14 の足跡をたどってみることにしました。

ad_entrance_14

Altium Designer 14 でのアップデートの目玉は何といっても上記の画像にもあるように、フレキシブル基板の本格的なサポートです。またその他に AutoCAD の最新バージョンで作成されたファイルの読み書きや EAGLE PCB ファイルで保存など、見逃せない多くの改良が施されています。 この新バージョンで実現された機能については、旧情報サイトの Altium Designer 14のリリース で説明されていますのでご覧ください。 また、日本語リリースノートもあわせてご覧ください。(要ユーザー登録)

● Altium Designer 14.1(v14.1.5~)
この新バージョンは Altium Designer 14、最初のアップデート  でも紹介させていただきましたが、Altium Vault に大幅な改良が加えられた他、Altium Designer 14 のイニシャルリリースにで生じた不具合の解消や、パフォマーンスの安定化などが図られています。またこのバージョンからインストールメディアが DVD から USB メモリに変更 されています。

altium_usb2

このアップデートの詳細については 日本語リリースノート ご覧ください。(要ユーザー登録)

● Altium Designer 14.2(v14.2.3~)
このバージョンについても主な改良点は不具合の解消やパフォーマンスの改良であり、比較的に地味な印象を受けますが 2つの重要なアップデートが含まれています。その一つがベタエリアの塗りつぶし速度の改良であり Altium からは 10倍程度高速化したことが報告されています。そしてもう一つは Windows 8 への対応です。この直後の、リリース v14.2.4 から Windows 8 が正式サポート されました。

AD14.2_Polygon_Pour_Time

 このアップデートの詳細については 日本語リリースノート をご覧ください。(要ユーザー登録) 

● Altium Designer 14.3(v14.3.9~)
このバージョンは、番号こそ 0.1 増えただけですが、PCB の編集機能を中心に多くの改良が加えられており、アップデートのインストール方法も旧バージョンのプログラムからのアップデートではなく、新規インストールになっています。このサイトの Altium Designer 14.3 がリリース  でも案内済みですが、アップデートされた箇所があまりにも多いので、機能の説明を省いてお伝えしました。 アップデートの内容については Altium のリリースノート で詳しく紹介されていますがかなりのボリュームがありますので、時間が無い場合にはとりあえず画像だけを順にご覧いただいた後、興味深い新機能の箇所を選んで説明お読みください。

via_ShieldedRoute

またこの 14.3 ではリビジョンアップが小刻みに行われています。以下に Altium Designer 14 のアップデートの履歴をまとめましたのでご覧下さい。

リリース日 ビルド番号 製品名 リリース名
2013/06/13 28608 Altium Designer 2013 13.3.4
2013/10/21 30380 Altium Designer 14 14.0.9
2013/12/05 30772 Altium Designer 14 14.1.5
2014/02/19 31718 Altium Designer 14 14.2.3
2014/04/05 31871 Altium Designer 14 14.2.4
2014/05/05 32823 Altium Designer 14 14.2.5
2014/05/29 33548 Altium Designer 14 14.3.9
2014/06/04 33625 Altium Designer 14 14.3.10
2014/06/13 33708 Altium Designer 14 14.3.11
2014/07/01 33957 Altium Designer 14 14.3.12
2014/07/09 34012 Altium Designer 14 14.3.13
2014/08/25 34662 Altium Designer 14 14.3.14
2014/10/02 35511 Altium Designer 14 14.3.15

またそれぞれのアップデートの詳細が 日本語リリースノート でご覧いただけます。(要ユーザー登録)

その他  Altium Designer 14 の新機能は YouTube 動画 でもこれらの新機能が紹介 されています。またこのリリースにあわせ、 Altium Designer  14 の新機能による   フレキシブル混在基板の設計方法を解説したガイドブック も用意されています。

976 total views, no views today

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Altium Designer トレーニング 2015年 1-3月の日程

東京新宿のエー・ディ・ティ本社で開催されている、Altiunm Designer トレーニングセミナーの 2015年 1月、2月、3月の日程 が公開されました。

● 1月21日 (水) 基本操作と回路設計
● 1月22日 (木) PCB 設計
● 2月12日 (木) 基本操作と回路設計
● 2月13日 (金) PCB 設計
● 3月11日 (水) 基本操作と回路設計
● 3月12日 (木) PCB 設計

時間は午前10時から午後5時まで。受講費用は 各コースとも同額の、税別価格 25,000円 /1日、45,000円 /2日、65,000円 /3日となっております。 この詳細は こちら をご覧ください。

また、アンビル コンサルティングでは大阪本町のサポートサテライトで Altium Designer ハンズオン・トレーニングを定期開催しております。11月と12月の開催日程は以下のとおりですので、こちらの利用もご検討ください。

● 11月12日(水) 概要&回路図
● 11月13日(木) PCB
● 11月26日(水) 概要&回路図
● 11月27日(木) PCB
● 12月  3日(水) 概要&回路図
● 12月  4日(木) PCB
● 12月17日(水) 概要&回路図
● 12月18日(木) PCB

なお大阪で開催中の Altium Designer ハンズオン・トレーニングの詳細についてはこちら をご覧ください。お問合せお申し込みは support@anvil.co.jp 宛または Altium Designer リクエストフォーム にて承っておりますのお気軽にご連絡ください。

644 total views, no views today

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

AltiumLive アカウントの取得と利用

AltiumLive は Altium Designer 運用に不可欠なのものです。そしてこれは評価版ライセンスのインストールと認証にも必要になりですので、導入検討の段階においても必須のアイテムです。そこで先日 ” AltiumLive と Altium Designer “でこの AltiumLive の要点を説明したわけですが、今回は AltiumLive の入手から利用開始に至るまでの手順を流れに沿って説明したいと思います。

  1. AltiumLive の発行
    AltiumLive はプログラムのインストールと認証に必要ですので、製品版ライセンスの購入および評価版・ビューワーライセンスの請求時に、自動的にに発行されます。さらに AltiumLive は旧バージョンの再インストール、新規ユーザーによる Altium Designer の利用開始の際にも必要になりますので、これらの場合には 請求フォーム からご請求ください。

  2. AltiumLive の開設と初期設定
    ライセンスの購入・評価版等の請求、および AltiumLive の別途請求により AltiumLive アカウントが開設されますが、この AltiumLive アカウントを利用するためには初期設定が必要です。この設定は各ユーザーアカウントに設けられた専用のページで行うようになっており、そのアドレスが e-mail で案内されます。

    AltiumLive 設定案内メール。件名:Invitation to AltiumLive
    (件名と本文の内容はこれと異る場合があります)

    liveinv500

    このメールに示されたリンク先にアクセスすると、設定の 1ページ目が表示されます。 ここでまずパスワードを設定します。ID(User Name)はご登録いただいたメールアドレスに固定されています。

    liveset500

    パスワードの設定が終ると次に進みます。全部で 4ページあり、プライマリアカウントの選択(2/4)、アバターの選択(3/4)と続き、Sucsess(4/4)で完了します。 この設定により、AltiumLive アカウントが利用可能な状態(Active)になります。

  3. プログラムのインストールと認証
    Altium Designer のプログラムは ダウンロードぺージ からインストーラをダウンロードし、それを起動することによりインストールします。この際に AltiumLive のID(メールアドレス)とパスワードの入力が求められます。そしてその完了後 Altium Desigmer を起動してAltiumLive にサインインすることにより、My Account のページからライセンスの認証ができます。そしてこの認証が完了すると Altium Designer が利用可能になります。

  4. AltiumLive のその他の用途
    AltiumLive アカウントを利用することにより AltiumLive サイト かのら情報やアドオンの入手、 AltiumLive Dashboard によるライセンスの認証 と管理などが可能になります。

以上が AltiumLive の要点ですが、複数の利用者でライセンスを共用する場合には各利用者ごとに AltiumLive アカウントを取得 されることをお奨めします。またプログラムのインストールと認証の手順は Altium Designer 導入ガイド で詳しく説明されていますので、あわせてご利用ください。

1,174 total views, no views today

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Altium Designer ユーザー情報サイトと新着情報

Altium Designer ユーザー情報サイトでは Altium Designer の利用に役立つテクニカル情報をお届けしています。サブススクリプション期間中のアンビル コンサルティングのユーザーでないと、このサイトの全ての情報を閲覧する事はできませんが、それ以外の場合でも有用な多くの情報を入手することができます。また、ユーザー登録せずに利用する事もできますが、この場合には一部のエリアしか見られませんので、利用に際してはまずユーザー登録することが必要です。

このサイトは以下のように複数のカテゴリに分類されています。

INFOMATION : 利用者登録をせずに、評価版ユーザーも利用可能
FOR TRIAL USERS : 利用者登録をせずに、評価版ユーザーも利用可能
FOR ALTIUM DESIGNER USERS : 評価版ユーザーも利用できるが登録が必要
FOR ANVIL CUSTMER : アンビルコンサルティングの保守契約ユーザ限定
USERS ROOM : 評価版ユーザーも利用できるが登録が必要

このサイトでは機能と使用方法の解説記事だけでなく、PDF 化された Altium Designer 評価版ユーザー様向け日本語資料 や Altium Designer 保守ユーザー様向け日本語資料 をダウンロードする事ができます。

 またこのサイトには新機能を紹介した記事がタイムリーに投稿されます。そこで、Altium Designer 14 以降にこのサイトに投稿された主要な記事をご紹介します。これらの記事の多くには Altium Designer 14 での機能の更新が反映されています。

For Trial Users > Getting Started

Altium Desginer 14のインストール     Altium Designer 14 のリリースにあわせて投稿されました。
Altium Designer 導入ガイド   Altium Designer 14.3 に合わせて内容が更新されています。

 For Altium Designer Users > About Altium Designer

Altium Desginer 14 リリース&リリースノート    Altium Designer 14 での更新内容が紹介されています。

For Altium Designer Users > FAQs & Tips

機能紹介:テンプレートを利用したドキュメントの新規作成
機能紹介:ドキュメントの比較
外部ウェブブラウザの使用
パラメータについて
マルチシートのプロジェクト構造
基本操作:グラフィカルな編集
基本操作:ワイヤカット
基本操作:コピー&ペースト
機能紹介:マルチチャンネル デザイン
機能紹介:部品表作成
電気的オブジェクトの紹介
機能紹介:未使用パッドの削除(v14.3)
オブジェクトの紹介:コンポーネント外形(3D Body)
機能紹介:多角形オブジェクトの形状編集(v14.3)
オブジェクトの紹介:ポリゴン(Polygon Pour)
機能紹介:ティアドロップの追加・削除
基本操作:配線
機能紹介:マルチチャンネル デザイン
基本操作:デザイン情報の転送
基本操作:基板外形の設定
機能紹介:距離の測定(CAM)
SI:インピ―ダンスの計算
SI:Model Selectorが使用されているIBISモデルの読み込み

For Anvil Customers

PCB:シルク(Overlay)レイヤが印刷されない
PCB: デザインルールの設定例
v14リリースノート キーハイライト

その他、Free discussion にもいくつか新しい書き込みがあります。

ショートカットの割り当て
XSpiceネットリスト出力
ポリゴンから文字を抜く方法     

なおここには、利用者登録が必要なページや、アンビル コンサルティングのサブスクリプションユーザしか利用できないページがあります。この Altium Designer ユーザー情報サイトの利用方法と内容についてのお問合せは、support@anvil.co.jp まで。

650 total views, 1 views today

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Altium Designer トレーニング 2014年 10-12月の日程

東京新宿のエー・ディ・ティ本社で開催されている、Altiunm Designer トレーニングセミナーの 2014年 10月、11月、12月の日程 が公開されました。

  • 10月15日 (水) 基本操作と回路設計
  • 10月16日 (木) PCB 設計
  • 11月12日 (水) 基本操作と回路設計
  • 11月13日 (木) PCB 設計
  • 12月17日 (水) 基本操作と回路設計
  • 12月18日 (木) PCB 設計

時間は午前10時から午後5時まで。受講費用は 各コースとも同額の、税別価格 25,000円 /1日、45,000円 /2日、65,000円 /3日となっております。 この詳細は こちら をご覧ください。

また、アンビル コンサルティングでは大阪本町のサポートサテライトで Altium Designer ハンズオン・トレーニングを定期開催しております。9月と10月の開催日程は以下のとおりですので、こちらの利用もご検討ください。

  •   9月10日(水) 概要&回路図
  •   9月11日(木) PCB
  •   9月24日(水) 概要&回路図
  •   9月25日(木) PCB
  • 10月  8日(水) 概要&回路図
  • 10月  9日(木) PCB
  • 10月22日(水) 概要&回路図
  • 10月23日(木) PCB

なお大阪で開催中の Altium Designer ハンズオン・トレーニングの詳細についてはこちら をご覧ください。

お問合せお申し込みは support@anvil.co.jp 宛または Altium Designer リクエストフォーム にて承っておりますのお気軽にご連絡ください。

665 total views, no views today

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Altium Designer の新価格|2014/07/01 改定

2014年7月1日に改定された Altium Designer の新価格をご案内します。金額が朱色で示されている部分が、今回の改定で変わったところです。

Altium Designer および関連商品の価格  (単位は円)

旧価格 新価格 税込価格
Altium Designer SE(PCB無) スタンドアロン 291,000 291,000 314,280
Altium Designer SE(PCB無) オンデマンド 324,000 324,000 349,920
Altium Designer SE(PCB無) プライベートサーバー 313,000 313,000 338,040
Altium Designer (PCB付) スタンドアロン 695,000 884,000 954,720 
Altium Designer (PCB付) オンデマンド 774,000 991,000 1,070,280 
Altium Designer (PCB付) プライベートサーバー 748,000 955,000 1,031,400 
ライセンスタイプ切替え手数料 30,000 30,000 32,400
Altium Designer SE(PCB無)サブスクリプション期間内更新 71,000 71,000 76,680
Altium Designer SE サブスクリプション 再契約-空白 0-6ヵ月 81,500 81,500 88,020
Altium Designer SE サブスクリプション 再契約-空白 7-12ヵ月 99,500 99,500 107,460
Altium Designer SE サブスクリプション 再契約-空白13-18ヵ月 128,600 128,600 138,888
Altium Designer SE サブスクリプション 再契約-空白19-24ヵ月 152,800 152,800 165,024
Altium Designer (PCB付)サブスクリプション期間内更新 170,000 170,000 183,600
Altium Designer サブスクリプション 再契約-空白 0-6ヵ月 194,000 194,000 209,520
Altium Designer サブスクリプション 再契約-空白 7-12ヵ月 242,500 242,500 261,900
Altium Designer サブスクリプション 再契約-空白13-18ヵ月 291,000 291,000 314,280
Altium Designer サブスクリプション 再契約-空白19-24ヵ月 339,500 346,400 374,112
Altium Designer SE アップグレード – From AD 10 –  243,000 262.440
Altium Designer SE アップグレード – From AD 12 –  203,000 219,240
Altium Designer SE アップグレード – From AD 13 –  157,000 169,560
Altium Designer (PCB付)アップグレード – From AD 10 –  740,000 799,200
Altium Designer (PCB付)アップグレード – From AD 12 –  595,000 642,600
Altium Designer (PCB付)アップグレード – From AD 13 –  475,000 513,000
クロスアップグレード、2013-03-15 以降のご購入分より 412,300 601,300 649,404
クロスアップグレード、2013-03-15 以前のご購入分より 569,900 758,900 819,612
Altium Designer SE(PCB無) 12ヶ月限定 131,000 131,000 141,480
Altium Designer (PCB付) 12ヶ月限定 371,800 371,800 401,544
Altium Designer (PCB付) 24ヶ月限定 573,600 573,600 619,488
Altium Designer (PCB付) – アカデミック 1本目 347,500 347,500 375,300
Altium Designer (PCB付)- アカデミック 2本目 93,000 93,000 100,440
Altium Designer (PCB付)- アカデミック 1本目 170,000 170,000 183,600
Altium Designer (PCB付)- アカデミック 2本目 43,500 43,500 46,980
Altium Designer (PCB付) 12ヶ月限定 – アカデミック 54,000 54,000 58,320
Altium オフィシャル トレーニングセミナー受講 1 回 25,000 25,000 27,000
Altium オフィシャル トレーニングセミナー受講 2 回 45,000 47,250 48,600
Altium オフィシャル トレーニングセミナー受講 3 回 65,000 65,000 70,200

値上げは、Altium Designer(PCB付・拡張)の新規ライセンスに対して実施されています。

また今回から、保守再契(サブスクリプション)の再契約が可能な未保守期間が、最大 24ヶ月に制限されています。これ以上の期間が空いた場合にはアップグレードの対象になります。そしてその結果 Altium Designer  10 は保守の再契約ができなくなり、アップグレードをご購入いただくことが必要になりました。そしてさらに今回の改定では Summer 09 以前の旧バージョンがアップグレード対象から外されています。

以上、価格についてのお問合せと見積依頼は、Altium Designer お問合せフォーム 及び info@anvil.co.jp  にて承っておりますので、お気軽にご連絡ください。

824 total views, no views today

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Altium Designer 評価版ユーザー様向け日本語資料

アンビルコンサルティングでは Altium Designer の導入検討と運用に役立つ日本語ガイドブックを独自に作成し、Altium Designerユーザー情報サイトを通じて無償で提供しています。

これらのガイドブックにはアンビルコンサルティングの保守ユーザー様でなくてもご利用いただけるものもあり、この中で最も多くご利用いただいているのが Altium Desiger のインストールとライセンス認証の手順を解説した、Altium Designer 14 導入ガイドです。インストールとライセンス認証は、製品版・評価版を問わず必ず必要になります。そしてその手順はクラウド技術を利用した独自性の強いものであり、スムーズなセットアップには説明資料が欠かせません。

 このガイドブックでは、インストールとライセンスの認証の一連の手順が挿絵を使ってわかりやすく説明されており、初めての場合でもこれを利用することにより戸惑うことなく、セッアップを終えることができます。

 Altium Designer 14 導入ガイド

ad14guide
1. ライセンス オプション ….. 2
2. ライセンス タイプ ….. 2
3. AltiumLive Account ….. 3
4. インストール プログラムの入手 ….. 3
5. インストール ….. 4
6. ライセンス取得(アクティベーション) ….. 7
7. 追加機能のインストール ….. 13
8. アップデートモジュールのインストール ….. 16
9. 日本語環境への切り替え ….. 17
10.ライブラリ&サンプルファイル ….. 18
11. Altium Designerのアンインストール ….. 19
12. Altium Designer Viewer dition ….. 20

さらに評価版ユーザー様にもご利用いただけるガイドブックとして Summer 09 版 Altium Designer 日本語ガイドブック回路シミュレーション解析の設定と実行 があります。いずれも、Altium Designer のセットアップ完了後の試用段階で役立ちます。特に Altium Designer の日本語ガイドブック はハンズオントレーニング用のテキストとして、以前に利用されていたものであり、Summer 09 版のまま更新されtいませんが 評価版の試用段階では特に不便なくお使いいただけると思います。

 これらのガイドブックのご利用に際しては Altium Designer 14 導入ガイド 以外、Altium Designerユーザー情報サイトの利用者登録 が必要です。以上、評価版の試用に際しては是非ともこれらのガイドブックをご利用ください。

1,017 total views, 1 views today

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Altium Designer 保守ユーザー様向け日本語資料

  アンビルコンサルティングでは Altium Designer の導入検討と運用に役立つ日本語ガイドブックを独自に作成し、Altium Designerユーザー情報サイトを通じて無償で提供しています。 これらのガイドブックには、だれでも自由にダウンロードしてご利用いただけるのと、アンビルコンサルティングの保守ユーザー様だけに限定されたものがあります。

主に、導入検討とセットアップの段階でお使いいただくものについては、利用者に制限は加えられていませんが、セットアップ完了後の使い方を解説したガイドブックについては、アンビル コンサルティングのサブスクリプションユーザー様だけに限定してご利用いただいております。そこで今回は、弊社サブスクリプションユーザー様限定のガイドブックをご紹介します。

これらの限定配布されているガイドブックのうち、最も利用価値が高くユーザーの皆様にご利用いただきたいのは、Altium Designer トレーニングガイドです。

このガイドブックは、ハンズオントレーニングのテキストとして作成されたものであり、いわゆる独習のためのチュートリアルガイドではありません。このため例題に沿って回路図作成からPCB 設計、CAM 出力に至るまでの手順とコマンド操作を、事細かに説明しているわけではありません。 しかし一連の作業に必要な機能が流れに沿って説明されおり、文中のコメントや挿絵によって、コマンド操作についても容易に理解できる内容になっています。

 Altium Designer トレーニングガイド、Altium Designer 14 対応版
概要と回路図、及び PCB の 2つに分かれています。

sch1sch2
 
pcb1pcb2 
1.     はじめに …….. 1
2.1   DXPプラットフォーム … 1
2.2  Altium Designerプロジェクト ……. 2
2.3  ワークスペースの操作方法 ……. 3
2.4  ドキュメントエディタでの作業 ……. 6
2.5  ライブラリについて …….. 9
2.6  プロジェクトの作成 ……. 12
3.     回路図エディタの基礎 ……. 13
3.1   シート設定 ……. 13
3.2   画面表示の操作 …….. 15
3.4  オブジェクトの配置・削除 ……. 17
3.5  接続に関連する電気的オブジェクト ……. 18
3.7  編集機能紹介 ……. 30
3.8  属性編集 ……. 33
3.9  マルチシート(複数シート)設計 ……. 38
3.10 アノテーション(番号割付け) ……. 42
4      回路の検証 ……. 45
4.1   コンパイル ……. 45
4.2  プロジェクト オプションの設定 ……. 45
4.3  コンパイル時のメッセージ ……. 46
4.4  Navigatorパネル …….. 47
4.5  マーカー表示機能 ……. 48
4.6  ネットリスト作成 ……. 49
4.7  レポート ……. 49
5     作画用オブジェクト ……. 51
5.1   文字入力 ……. 52
5.2  作画オブジェクト ……. 52
6.    テンプレート ……. 53
6.1  スペシャル ストリング …….. 53
6.2 テンプレート作成 ……. 54
7.    ライブラリエディタ …….. 56
7.1   ライブラリエディタの起動 ……. 56
7.2  ライブラリファイルの構造 ……. 57
7.3  ライブラリ エディタパネル ……. 58
7.4   回路図部品の作成 ……. 58
8.     印刷 ……. 62
8.1  プリンタ出力 ……. 62
8.2  スマートPDF ……. 63
 
9.    PCBエディタの基礎 ……. 1
9.1  PCBのワークスペース ……. 1
9.2  PCBドキュメントのナビゲート ……. 2
9.3  ボードインサイト ……. 8
9.5   デザイン オブジェクト ……. 15
9.6  グループオブジェクト ……. 25
9.7   編集操作 ……. 27
9.8  レイヤ構成 ……. 28
10.  ライブラリエディタ ……. 32
10.1 新規ライブラリの作成 …… 32
10.2 部品の作成 ……. 32
11.    PCB設計の準備 ……. 35
11.1  PCBファイル作成 ……. 35
11.2  基板外形の設定 ……. 36
12     設計作業 ……. 42
12.1  デザイン情報の転送 ……. 42
12.2  部品配置 ……. 43
12.3  デザインルール ……. 44
12.4  配線 ……. 53
12.5  ポリゴン ……. 57
13.    インターナルプレーン ……. 61
13.1  プレーン層の追加 ……. 61
13.2  プレーン層へのネット割付け……. 61
13.3  プレーンに関するデザインルール ……. 62
14.     DRC ……. 63
15.     出力 ……. 64
15.1   図面出力 ……. 64
15.2  データ出力 ……. 66
 
 なおこのガイドブックは こちら からダウンロードできます。また、このガドブックの旧バージョン(Summer 09 版)が弊社サブスクリプションユーザー様以外にも提供されています。

さらに、Altium Designer の特徴的な機能を解説した以下のガイドブックが用意されています。

日本語ドキュメント|xSignalを利用した高速デザイン (追記:2015/04/28)
日本語ドキュメント|IBISモデル実装エディタ
日本語 PDF ドキュメント|シミュレーション モデルを回路図コンポーネントにリンク
日本語 PDF ドキュメント|回路図パラメータ
日本語 PDF ドキュメント|パワープレーンとスプリットプレーン 
補足資料 – 回路図タイトルブロック
補足資料 – フットプリントマネージャー 
統合されたAldec OEMシミュレータ
解説書 – 統一カーソル・スナップシステム
解説書 – Altium Designer による PCB 共同設計

アンビル コンサルティングではこれらの日本語ドキュメントを用意し、ユーザーの皆様をサポートしています。なおこれらのご利用に際しては Altium Designerユーザー情報サイトの利用者登録 が必要です。サブスクリプション期間中のユーザーの皆様は是非ともこれらの日本語ドキュメントを Altium Designer の運用にお役立てください。

1,149 total views, no views today

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home > 検索結果

検索
フィード

Return to page top