Main Contents

2007年11月22日

緊急のご連絡!

11月 22 日に、問合せフォームにていただきましたお問い合わせおよび資料請求が、弊社の手違いにより破棄されてしまいました。

大変お手数ですが、この日にフォームからお問い合わせ/請求いただいた方は、用件を再送いただきますようお願いいたします。

なお、メールにていただきましたお問い合わせに対しては、データが破棄されておりませんので、できるだけ迅速に対応させていただきます。

追記、11月24日

せっかくいただいた大切なお問い合わせですので、消えてしまったお問い合わせメールの復元を試みました。しかし、残念ながらそのもくろみは成功しなかったのですが、備忘録を兼ねてその顛末を紹介いたします。

e-mail というのは大変便利なツールであり、インターネットに繋がりさえすればどこにいても手軽に利用できます。しかし今回はその簡便さが災いし、うっかり大切なメールを削除してしまい、そのうえ事もあろうに削除済みアイテムフォルダを空にしてしまいました。

当方では、メールクライアントに Outlook Express を使用しています。そこでまず、このメールの保存フォルダにある、削除済みアイティム.dbx を メモ帳(Notepad)で開いてみたところ、消えてしまったはずの「資料請求と問合せ」というタイトルを発見しました。

delete_dbx.jpg
※注 - 上記ショット内のドメイン名は一部修正済み

そこで、ネット経由で入手できるツールを使ってその内容の復元を試みました。結局のところ、この「資料請求と問合せ」についてはデータが壊れているようであり、タイトルと受信時刻しか復元できませんでした。

しかしながらこの削除済みアイテム.dbx には、空にしてた後にもかなりのデータが残っており、かなりの確率で復元が可能であることがわかりました。そこで、この過程で試したツールを紹介しておきますので、もしこのようなことがこのようなことが起こった場合には、参考にしてください。

なお肝心の「資料請求と問合せ」、はほとんどのツールでは全く姿を現しませんでしたが、株式会社マグノリア メールリカバリーでは、そのタイトルと受信時刻のみ復元できまました。

recover.jpg

このメールの受信時刻は、2007年11月22日17時28分 となっております。大変申し訳ありませんがこの時刻にフォームからトライアル CD のご請求をお送りいただいた方は、再送いただきますようお願いいたします。

以下が、今回試したツールのリストです。

・株式会社マグノリア メールリカバリー
削除した以上の件数が表示される、本文の復元能力はイマイチかもしれない。
製品版と同一機能のフリーウェア。

・株式会社ジャングル R-Mail
市販メール復元ソフトの体験版。
一部の機能が制限されているが実用に必要な機能はほとんど動く。 復元能力は高そう。

・MAPILab社 Mail Recovery for Outlook Express
市販メール復元ソフトの体験版。
タイトルは表示されるが復元は5個のみ(体験版の制限) 復元能力は高そう。

・メール復元ソフト「ふくちゃん」
シェアウェア。 本文の復元能力は非常に高そう。

・メール復元 for Outlook Express
フリーウェア。 バッチ型。 復元能力低そう。 削除数の40%くらいしか復元されなかった。
ただし変換された本文は文字化けが少ないという印象を受けた。

・dbx 参照ソフト OEview
フリーウェア。 削除済みブロックの復元参照機能がある。 復元能力まずまず。

・DbxConverter
シェアウエア。 dbx ファイルをテキストデータに変換。

運が良ければ、これらのツールが役立つかも知れません。

Links:Altium 情報局Altium 問合せ・請求||Altium Designerユーザ情報サイト


Copyright © here.