Main Contents

2008年07月15日

アルティウムの日本語ページ

-------------
注:1 この記事は「アルティウムの知恵袋」カテゴリー「アルティウム」での最後の投稿です。すでにこの「アルティウムの知恵袋」は更新を取り止めており、このカテゴリーは「アルティウムの情報箱」の「アルティウム Altium Designer」に引き継がれています。
注2:さらにその後「アルティウムの情報箱」も終了し「アルティウムの日替り?情報局」のカテゴリ「アルティウム」に引き継がれています。
-------------

アルティウムジャパンのサイトは、今では大半のページが日本語化され非常に利用価値の高いものに進化しています。

この中で、是非ともご覧いただきたい 2 つのページをご紹介します。

まずは、トレーニングビデオのページです。
http://www.altium.com/Community/TRAININGcenter/TrainingVideos/#,0

約 1 年前にも、アルティウムのビデオ http://altium-info.jp/cadlog/2007/08/post_41.html で紹介しましたが、この時はまだ日本語が行なわれていませんでした。しかし今では一部を除きタイトルとテロップが日本語化されており、大変わかりやすくなっています。

video_training.gif
このページは、Altium Designer ユーザのセルフトレーニングを目的に用意されているものですが、トライアルキットを使って評価中の方々にとっても、非常に利用価値の高いページですので是非ともご利用下さい。

そして、もう一つは、Envision という名前のニュースレターのページです。
http://www.altium.co.jp/Community/Newsletters/

このページはリンクがわかり難いのでご存知でない方も多いと思います。アルティウムでは、四半期ごとに、Envision という名前のニュースレターを発行しています。このページでは、2006年以降に発行された、合計 10通分のニュースレターをご覧いただくことができます。

envision.gif
ニュースレターらしく、事例を用いた解説を中心に構成されており、また新製品やお買得情報も含まれています。ちなみに最新号のEnvision では、Summer08 の新機能の紹介や P-CAD 販売終了の案内が行なわれています。

レギュラーページとは異なった角度からの解説や案内が行なわれていますので、読み物としても面白いのではないかと思います。

Links:アルティウム専門店トップページ||Altium Designer サポートサイト


Copyright © here.