Home > Altium Designerの機能/用法 > OrCAD Capture との互換性

OrCAD Capture との互換性

アルティウム(旧プロテル)は約 15年前、OrCAD SDT(DOSの回路図エディタ)のWindows 版という位置付けで Advanced Schematic の販売を開始して以来、OrCAD 回路図エディタとの互換性を重視し続けてきました。

現在のAltium Designmer ては、OrCAD DOS 回路図の読み込み機能こそ廃止されたものの、Windoes 版のOrCAD Capture に対しては双方向の互換性を実現しています。

OrCAD Capture 回路図の読み込みは、Protel 99 SE で始めて実現されました。そして次の Protel DXP 以降は OrCAD Caputure フォーマットでの保存(書き出し)が可能になり OrCAD Capture との双方向の互換が実現しました。その後も新バージョンのリリースのたびに改良が加えられ、うまく使えば非常に精度の高い変換ができるようになっています。

しかしながらうまくいかない場合もありますので、その例として OrCAD データの読み書きに関する 2 件のフィードバックをご紹介します。

(1) OrCAD 回路図の読み込み(OrCAD Import)に関して
< 問合せ >  OrCAD Caputureの回路図を読み込んだところ絵柄は正確に再現されたが、デジグネータの文字 が非常に小さく表示される。
< 対応 >  確認したところフォント属性が正しく変換されていないようでしたので、Altium Designer の Find Simular Object で選択して、Inspector で一括変更。ネットを確認してもらったころ正しく出力されているようでした。必要な場合には、OrCAD から Protel ネットリストを出力し Show Differences 機能によって読込んだ後のOrCAD 回路図との比較することにより、完璧に整合性を確認することができます。

(2) OrCAD 回路図への書き出し(OrCAD Export)に関して
< 問合せ >  Altium Designer から出力した OrCAD 回路図を、OrCAD Capture R10で読み込んだところ、複数の回路図のうちの最初の1枚しか読み込めない。
< 対応 >  確認したところ確かに指摘とおりの症状がでました。アルティウム ジャパンで調べてもらったところ、OrCAD Capture R9.2 と R15.7 なら正しく読めるということでした。ちなみに、Altium Designer から出力される OrCAD 回路図のりビジョンは R7.2 のようです。ユーザには、R10 以外の OrCAD で読み込んでいただくようにお願いしました。

このようにいくつかの不具合も報告されていますが、おおむねこのOrCAD Import/Export に関する評価は高いようです。常用しているユーザも多いようですので、機会があれば一度お試しください。

OrCAD、OrCAD SDT、OrCAD Capture は Cadence Design Systems, Inc. の登録商標です。

Comments:0

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://jono.jp/mt/mt-tb.cgi/65
Listed below are links to weblogs that reference
OrCAD Capture との互換性 from アルティウムの情報箱

Home > Altium Designerの機能/用法 > OrCAD Capture との互換性

OrCAD Capture との互換性
Links
Search
Feeds

Return to page top