Home > Protel P-CAD OrCAD PADS 懐古録 | アルティウム Altium Designer > P-CAD と Protel のサポート

P-CAD と Protel のサポート

アルティウムは急速な成長を続けていますが、その過程で今までの競争相手を買収したりまた、商品ブランドの変更などを行なってきました。その代表的な例として、P-CAD の開発/販売元である ACCEL Technologies の買収と、Protel から Altium Designer へのブランドの変更があげられます。

この買収とブランド変更の結果、P-CAD と Protel は過去のもとなり、現在では Altium Designer に一本化されています。そして P-CAD(P-CAD 2006 を除く)と Protel ブランドの製品は旧製品として、サポートの打ち切りがアナウンスされています。

このことは、世代交代の流れに沿うものではありますが、今でも P-CAD や Protel をお使いのユーザ様の中には、日々の運用に不便を感じたり、将来性に不安を抱いてておられる方も多いと思います。

しかしアルティウムからは今でも、レガシー製品として、旧P-CAD と Protel 製品のドキュメントやアップデートパッチの提供が継続されており、これらの旧製品のサポートが完全に打ち切られている訳ではありません。

Dounloads for previous versions of P-CAD
Protel Ver.3 サポートドキュメント
Protel 98 サポートドキュメント
Protel 99 SE サポートドキュメント
Protel DXP サポートドキュメント
Protel 2004 サポートドキュメント

これらの旧製品の能力は最新の Altium Designer と比べると劣る事は事実です。しかし用途によっては、まだまだ現役で充分お使いいただける能力を備えていますので、今後も有効に活用していただきたいと思います。

また、これらの製品にはレガシーアップグレード価格が設定されており、旧P-CAD と Protel ユーザは、新規購入価格よりもかなり安い価格で Altium Designer をご購入いただくことができます。

特に P-CAD ユーザに対しては 「Altium Designer が P-CAD の後継製品」である事が充分に周知されていないようですので「P-CAD ユーザも Altium Designer をアップグレード価格で購入できる」ことをここで再度お伝えしておきます。2009年 6月30日まで、Altium Designer 拡張セット(フルセット)に 180,000 円でアップグレード できます。

以上、P-CAD や Protel をこれからも有効にご活用いただき、能力に不足が生じた場合には、アップグレード価格での Altium Designer への移行をご検討下さい。

なお、旧 P-CAD や 旧 Protel については以下にも関連情報があります。

アルティウムと歴代のプロテル製品
P-CAD の記憶 Tango の記憶
OrCAD PADS Protel P-CAD 他 PC-CAD今昔物語

Comments:0

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://jono.jp/mt/mt-tb.cgi/231
Listed below are links to weblogs that reference
P-CAD と Protel のサポート from アルティウムの情報箱

Home > Protel P-CAD OrCAD PADS 懐古録 | アルティウム Altium Designer > P-CAD と Protel のサポート

P-CAD と Protel のサポート
Links
Search
Feeds

Return to page top