Home > Altium Designerの機能/用法 > Winter 09 デザインルールの拡張

Winter 09 デザインルールの拡張

アルティウムのプレスリリースでは、簡単にしか触れられていませんが Winter 09 では CAM ルールのチェック機能が拡張され、ドリルクリアランスやシルクの重なりを検出するためのデザインルールチェックが可能になっています。

これらの CAMルールのチェック機能は、今までユーザの皆様から強く要望されていた機能ですので見逃すことはできません。そこでさっそくデザインルールの設定画面を開いて確認してみました。

画像は説明のために加工してあります。
w09rule.jpg


Altium Designer ではデザインルールの設定画面までもが 3 D 化されているので、 画像を見ていただくと一目瞭然ですが、上から順に見ていくと、ドリル穴のクリアランス、ソルダーマスクの最小幅、シルク文字と他のシルクオブジェクトとのクリアランス、シルクオブジェクトと露出パッドとのクリアランス、アンテナパターンの制限、が新しいデザインルールとして追加されています。

今回の Winter 09 では、層ごとの VIA 径の設定やドリル穴のオフセット、そしてこの CAM ルールの拡張などにより、今までユーザの皆様かたいただいていた宿題がだいぶ片付いてきたように思います。

Comments:0

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://jono.jp/mt/mt-tb.cgi/250
Listed below are links to weblogs that reference
Winter 09 デザインルールの拡張 from アルティウムの情報箱

Home > Altium Designerの機能/用法 > Winter 09 デザインルールの拡張

Winter 09 デザインルールの拡張
Links
Search
Feeds

Return to page top