Home > アルティウム Altium Designer > Altium Designer 保守料金の改定

Altium Designer 保守料金の改定

その後 4月 20日より、年間保守料金が、スタンドアロン/フローティング共 1,500 ドルに改定されました。これに合わせて、4月15日にご案内させていただいたメンテナンス価格を、スタンドアロン/フローティング共 同額の 171,000円に改定させていただきます。また、4月 20日より、基本セットの年間保守料金が 375 ドルに変更されています。


本日 4月15日より、Altium Designer 拡張セットの年間保守料金が以下のように改定されました。

  • Altium Designer 拡張セット スタンドアロン    旧) 275,000円  → 新) 142,500円
  • Altium Designer 拡張セット フローティング    旧) 330,000円  → 新) 171,000円

改定されたのは拡張セットだけで基本セットの保守料金については、スタンドアロン 119,000円、フローティング 142,800円のまま変更はありません。

弊社では、この価格改定に際して以下のように対応させていただきますので、引き続き保守契約の更新をご検討ください

(1) 保守契約交渉中のお客様に対して
一週間以内を目処に新価格で再見積を差し上げますので、新価格での契約をご検討ください。

(2) 契約の検討を保留されているお客様に対して
新価格での保守契約の検討を開始していただくようお願いします。ご請求いただければお見積とお送りいたしますので、遠慮なくお申し付けください。

※ 受注待ちの案件、および納品前の受注済み案件に対して
すでに新価格での再見積をさせていただいております。受注済み納品前の案件については新価格を適応し、再手配させていただきました。

また、アカデミック価格については保守料金加算分が値下がりしますので、2 ライセンス以上を購入されるばあいにはかなり安くなります。これについても、順次お見積りをお送りしますので、新価格で検討を進めていただくようお願いいたします。

 今回の改定では、半額に迫る極めて大きい値下げが行われていることから、サプライズとともにさまざまな憶測を呼ぶことが予想されます。しかし当方としてはこの改定は、単に今実施中のキャンペーン価格 180,000円との整合を取る為の価格調整なのではないかと考えています。

例えばフローティング版の新保守料金 171,000円 は180,000円のちょうど 95% の金額であり、キャンペーン価格との逆転現象は辛うじて回避されています。またこの 171,000円は、スタンドアロン版 142,500円 の 20% 増しの価格であり、スタンドアロン版との価格差も保たれています。さらに、基本セットの保守料金との価格差も保たれており、価格の逆転現象はどこにもは見うけられません。 

この値下げに対するアルティウム社の意図はともかく、今後は今までの約半額で保守サービスを受けることが可能になります。ぜひともこの点を評価し、保守の更新をご検討いただくようお願いいたします。

Comments:0

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://jono.jp/mt/mt-tb.cgi/281
Listed below are links to weblogs that reference
Altium Designer 保守料金の改定 from アルティウムの情報箱

Home > アルティウム Altium Designer > Altium Designer 保守料金の改定

Altium Designer 保守料金の改定
Links
Search
Feeds

Return to page top