Home > アンビルコンサルティング > アルティウムの保守 - Summer 09

アルティウムの保守 - Summer 09

Altium Designer の保守契約は、約 1年前の Summer 08 のリリース時にスキームが大きく変更されました。これについてはすでに、「アルティウム年間保守、傾向と対策 」でも紹介いたしておりますが、今回の Summer 09 のリリースにより多少状況が変化しておりますので、ここでおさらいをしておきたいとおもいます。

周知のとおり、Altium Designer Summer 08 以降 "twice-yearly product release program " に基き、1年間に 2 回のメジャーアップグレードが行われ、保守契約期間中のユーザにだけこのアップグレードが無償提供されます。現在の Altium Designer のメンテナンススキームは、この「年2回のメジャーアップグレード」を前提に組み立てられています。

(1) 保守料金は非常に安価に設定されています
保守料金は、基本セット 36,000円 (Custom Board Front-End Design)、拡張セット 145,000円 (Custom Board Implementation) に設定されています。
( 2010年 3月1日に、基本セットの保守料金が 37,500 円に改訂されています)

(2) 新規購入またはアップグレード時には、年間保守が付いています
Altium Designer を新規またはアップグレードで購入していただいた場合、年間保守がついていますので、購入後 1年間はアップグレードが無償で提供されます。

(3) 次年度の保守契約は、現在の保守契約が切れるまでにご契約ください
現在に保守契約の期限が切れるまでに、次年度の契約をしていただくことが必要です。期限が切れた後でも契約が可能ですが、この場合には 9,000円の追加費用が必要になります。

また、期限が切れてから契約した場合、契約期間は新に契約した日から 1 年間ではなく、前回の保守契約の満了日の翌日から 1 年間になります。すなわち、保守が切れていた月数が本来提供されるべき 12ヶ月から差し引かれます。例えば、2 ヶ月間保守が切れていたとすると、新たにご購入いただいた保守の期間は 10ヶ月になります。

このような条件を考え合わせると、結果的には保守を切れ目無く継続した方が得ということになります。
s09_mentenance.jpg

(4) 旧バージョンでも保守に加入することができます
保守に未加入の間に新しいバージョンがリリースされ、ご使用中の製品が旧バージョンになった場合でも保守契約に加入することができます。すなわち、現在すでに Summer 09 がリリースされており Winter 09 は旧バージョンになりましたが、この旧バージョンである Winter 09 でも保守に加入することができます。

この場合の料金は、現行バージョンである、Summer 09 の場合と同じです。すなわち 「9,000円 + 保守料金」 となります。 また保守切れ期間の取り扱い(期間の短縮)についても現行バージョンと同じです。しかし保守契約切れの期間が 12 ヶ月を越える場合には、その越えた月数分の保守料金を月割りで支払う必要があります。

例えば保守が 18ヶ月間切れているとすると、12ヶ月間を越える「6ヶ月」分の保守費用を追加で支払うことが必要です。もちろんこの場合、すでに 12ヶ月間の保守期間はゼロに短縮されていますので、実質的には保守の付いていないスポットのアップグレードになります。

一方、スポットのアップグレード価格は 12 ヶ月の保守付きで、基本セット 56,000円 (Custom Board Front-End Design)、拡張セット 250,000円 (Custom Board Implementation) となっており、保守切れの期間が長い場合にはアップグレードを購入したほうが割安になります。
( 2010年 3月1日に、基本セットのアップグレード価格が 62,500 円に改定されています)

(5) 保守契約とテクニカルサポートについて
Web 上に公開されているアルティウム社の情報によると、保守契約によって提供されるものは、新バージョンへの無償アップグレードのみです。すなわち実質的にはアップグレード補償の契約です。また現状では、SUPPORTcenter 経由での Q &A や、ドキュメントの提供については保守が切れても制限を受けることはありません。

一方、ユーザの皆様に対する日常のテクニカルサポートは、代理店経由で提供させていただいております。そしてこのサポートに要する経費は保守契約のマージンから捻出しており、保守契約にご加入いただかないと継続的なサポートの提供が難しいのが現状です。

保守契約切れのユーザ様に対してもできる限りのサポートさせていただきたいと考えておりますが、あくまでテクニカルサポートは、保守契約への加入を前提として提供させていただくものであるとお考えください。

注: 2010年 3月1日に、基本セットの保守料金が 37,500 円、基本セットのアップグレード価格が 62,500 円に改定されています。2010年 4月 29日追記。

Comments:0

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://jono.jp/mt/mt-tb.cgi/310
Listed below are links to weblogs that reference
アルティウムの保守 - Summer 09 from アルティウムの情報箱

Home > アンビルコンサルティング > アルティウムの保守 - Summer 09

アルティウムの保守 - Summer 09
Links
Search
Feeds

Return to page top