Home > Altium Designerの機能/用法 > Altium Designer のアップグレード

Altium Designer のアップグレード

保守契約間中であればユーザーは、Altium Designer の最新版ライセンスを無償で受け取ることができます。また、保守契約期間が過ぎている場合には、保守の再契約またはアップグレードの購入により、最新版のライセンスを入手することができます。

また Altium Designer 保守契約料金とアップグレード価格は、3月 1日の価格改定 で値下げされ、手軽に最新版ライセンスを入手できるようになりました。しかしせっかく入手した最新版のライセンスが、なぜかインストールされず眠っているケース多いようです。

なぜ放置されてしまうのか?その原因は、やり方がわかりにくいので、ついつい後回しになってしまっているということのようです。

Altium Designer の初期のころは、アップグレードパッケージとして、新規販売と同じものが提供されており、保守契約期間内に新バージョンがリリースされた場合、インストール DVD、ライセンス、日本語後のインストール手順を含むフルセットが自動的に送られてきました。しかしそれが少しづつ簡素化され、今では形のあるパッケージはなくなり、「インターネットを通じて必要な情報とデータを提供する」とい方法に変わってしまっています。

またアップグレードを受け取るためにはユーザー側からのアクションが必要になり、ただ待っているだけではなにも手に入れることはできません。

この方法は、新バージョンをタイムラグ無しに受け取るためには好都合なのですが、その反面、セットアップの手順が煩雑になりました。すなわち、送られてきた箱をあければ、ライセンスも、インストール DVD も、説明書も、「セットアップに必要なものはすべてそこにある」 とうわけではなくなり、セットアップを開始するまでにややこしい手続きが必要になってしまったということです。

このような新しい方法のわかりにくさが、アップグレードが後回しにされる原因になっていますので、ここでその手順をおさらいしてみたいと思います。

(1)  新バージョンがリリースされるとアップグレード手順がメールで案内されます

保守契約期間中に新バージョンがリリースされても、アップグレードパッケージもライセンスも送られてきません。その代わりにアップグレードの手順が示されたメールが送られてきます。ユーザはこれを読み、その説明にしたがって手続きをすることにより、初めて新バージョンのライセンスを取得することができます。このメールを放置したままではなにも始まりません。もちろんアップグレードはできません。 必ず、ここに示された手順に従って手続きをしてください。

(2)  アップグレードの手続き画面にアクセスてし確認を行うことが必要です

送られてきた案内メールの手順にしたがって、まず手続き画面 https://summer09upgrade.altium.com/?lang=JA#:1 にアクセスします。

up_prs.png


この画面では、まず SUPPORTcenter Credential を要求されます。もしまだ入手されていないようでしたら、info@anvil.co.jp までご請求ください。またもし、パスワードを忘れた場合や、入手したかどうかの記憶がはっきりしないような場合には、電子メールアドレスの欄に、ユーザー登録の際に使用したメールアドレスを入力し 「パスワードを忘れた場合」 と書かれた部分をクリックしてください。

ID(メールアドレス)とパスワードを入力し、サインインに成功すると画面は確認ページに切り替わります。そしてこここに保有しているライセンスの情報が示され、これをアップグレードするかどうか? という事と、DVD メディアの送付が必要かどうか? という事について確認が求められます。この確認を終え、「私は上記の内容を確認しました」の部分にチェックを入れ、その後 「私のライセンスをアップグレードします」とかかれたボタンを押します。これでこの画面による手続きは完了し、ライセンス情報がメールで送られてきます。(通常、Altium Designer のセットアップの際にユーザーは、このメールで送られてくるライセンス情報を自分で入力する必要はありません)

この手続きによって、アルティウムのデータベースに記録されている保有ライセンスのバージョン情報が、旧バージョンから新バージョンに書き換えられ、Altium Designer の新バージョンを利用することができるようになります。

もしこの手続きを行っていない場合には、新しいバージョンの Altium Designer をインストールしたとしても旧バージョンのユーザーと見なされ、新バージョンのライセンスを使用することはできません。また逆に、この手続きを終了すると、旧バージョンを使用する権利が無くなり、旧バージョンでのアクティベーションができなくなります。

(3)  プログラムのインストールとセットアップを行います

まずプログラムをインストールします。上記手続き画面で DVD の送付を希望した場合、到着までに 1 週間以上かかることが多いので、お急ぎの場合にはダウンロードされることををおすすめします。また、トライアルライセンス用のインストールプログラムと、製品ライセンス用のインストールプログラムは同じものなので、トライアルプログラムがインストールされている場合には、再インストールの必要はありません。なお、プライベートサーバー(フローティング)の場合には、サーバー用プログラムを別途にインストールすることが必要です。

インストールが終わった後、Altium Designer を起動し、 DXP メニューの アカウントコマンドを選んでライセンスの設定を行います。プライベートサーバー(フローティング)の場合には、サーバー用プログラム上で設定を行います。ここでも SUPPORTcenter Credential によるサインインが必要になります。サインインすると、利用可能なライセンスが自動的に表示されます。これを選んで  USE ボタンを押すだけでライセンスが有効になり、すぐに新しいバージョンの Altium Designer が使用できるようになります。

もし複数のユーザーで Altium Designer ライセンスを使用するという場合には、SUPPORTcenter Credential を各ユーザーごとに取得すると良いと思います。そうでないと、他人の ID でサインインしなくてはなりません。 SUPPORTcenter Credential は無償で入手できます。SUPPORTcenter Credential の追加発行を希望される場合には info@anvil.co.jp までお申し込みください。

なお、インストールとセットアップの手順については以下に詳しく説明されていますので、こちらをご覧ください。

以上、いままでとは違った手続きが必要になりますが、手順さえわかってしまえば戸惑うようなことはないと思います。

以上、ご不明な点につきましては、info@anvil.co.jp までお問合せください。

Comments:0

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://jono.jp/mt/mt-tb.cgi/372
Listed below are links to weblogs that reference
Altium Designer のアップグレード from アルティウムの情報箱

Home > Altium Designerの機能/用法 > Altium Designer のアップグレード

Altium Designer のアップグレード
Links
Search
Feeds

Return to page top