Home > アンビルコンサルティング > Protel 旧製品からのアップグレードパスが間もなく終了

Protel 旧製品からのアップグレードパスが間もなく終了

早いもので、今月末で Altium Designer 12 への移行から 1ヶ月を迎えます。これにあわせて開始されたキャンペーン第二段も、期間の半分を消化し、終了まであと 1ヶ月弱となりました。

この Altium Designer "10" から "12" への移行は Altium Designer 10 の最終リビジョンの名称変更でしたので、サブスクリプション(保守)期間中の Altium Designer ユーザーであれば、これにあわせたアクションは必要ありません。しかし、サブスクリプションが切れていたり、旧バージョンをお使いのかたがたにとっては、安価に最新バージョンに移行できる絶好のチャンスですので、この機会を見逃すわけにはいきません。

特に古い製品をお使いの場合には、若干事態は深刻です。6月 26日のキャンペーン終了にあわせて Protel 99 SE などの プロテル旧製品からのアップグレードが打切られるからです。そこで、古いプロテルユーザーの皆様のためにわかりやすいチャートを用意しました。

protel2altium.png

このチャートの (4) Protel 98 以前の旧製品からのアップグレードは、1年以上前にすでに打切られています。そして今回 (5) Protel 99 から (9) Altium Designer Protel Licebse Option までの旧バージョンからのアップグレードが打切られます。

ここで注意が必要なのは、(9) Altium Designer Protel Licebse Option をお使いの場合です。このバージョンは、(6) Protel 2004 からの名称変更であり、Protel 2004 世代の CircuitStudio もAltium Designer CircuitStudio Option に名称変更されています。

以下にもこれらの旧バージョンに関する情報がありますので、あわせてご利用ください。

古き良き時代を思い出し、懐かしさは込み上げてくる方もおられるのではないかと思います。これらの製品もまだまだ現役で使えるとは思いますが、いよいよこれからは遠い過去のものとして取り扱われることになります。もし、まだこれらの製品をお使いの場合には、新しい OS への対応や取り引き先との互換性の確保など、環境との整合化のためにも Altium Designer 12 への移行をお奨めします。

なお、無償アップグレードにより、ご購入いただいたバージョンよりも 1世代新しくなっている場合がありますので、アップグレードに際しては info@anvil.co.jp までお問合せください。また 30日間Alt ium Designer の全機能をお試しいただけるトライアルライセンスをご用意したしておりますので、フォーム  又は info@anvil.co.jp お気軽にご請求ください。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://altium-info.jp/istation/mt/mt-tb.cgi/199
Listed below are links to weblogs that reference
Protel 旧製品からのアップグレードパスが間もなく終了 from アルティウムの日替り?情報局 - Altium Designer 導入と運用の道標

Home > アンビルコンサルティング > Protel 旧製品からのアップグレードパスが間もなく終了

Search
Feeds

Return to page top