Home > アルティウム > Altium Designer のアップデートスキームとサブスクリプション

Altium Designer のアップデートスキームとサブスクリプション

Altium Designer が "10" から"12"に移行してから一ヶ月半くらい経ちましたが、いまだに最新リビジョンにアップデート済の Altium Designer ユーザー様から、Altium Designer 12 へのアップデートの方法についての問合せをいただきます。そのたびに「Altium Designer 12 は Altium Designer 10 の最終リビジョンの名称が変わっただけなので、Altium Designer 10 の 18回目にアップげートが済んでいれば、もうそれは Altium Designer 12 になっています」というお答えをしております。 Altium Designer 12 のリリース

しかしそうこうしているうちに、5月 23日には 新しいアップデートがリリース され、現在ではAltium Designer 10 の 最終リビジョンと Altium Designer 12 の最新のリビジョンは異なるものになっています。 

結局のところこのわかりにくさは、ソフトウェアの更新が月ベースのアッデートによって行われるようになり、同じ名称のままどんどん連続的に進化していっているところにあります。このため Altium Designer では名前が同じでもリビジョンにより大きく機能が異り、逆に新しい名称のバージョンのリリースでは違うのは名前だけであり、機能は変わらないという状況が生じています。

そこでこのアップデートスキームを有効に利用する方法はというと、やはり サブスクリプション (保守契約)への加入が必要になります。ご購入時には 1年間のサブスクリプションが付属しておりその間に提供できるアップデートは無償で入手することができます。さらに 2年目以降のサブスクリプションは有償での更新が可能です。

また、Altium Designer 10 以前の旧バージョンをお使いの場合には、サブスクリプションへの加入ができませんので、アップグレード をご購入ください。このアップグレードにも 1年間のサブスクリプションが含まれており、月ベースでリリースされるアップデートを無償で入手することができます。

サブスクリプションには アンビル コンサルティングのテクニカルサポート も含まれています。Altium Designer を有効にご利用いただくため、サブスクリプションを途切らせることなく更新されることをお奨めします。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://altium-info.jp/istation/mt/mt-tb.cgi/201
Listed below are links to weblogs that reference
Altium Designer のアップデートスキームとサブスクリプション from アルティウムの日替り?情報局 - Altium Designer 導入と運用の道標

Home > アルティウム > Altium Designer のアップデートスキームとサブスクリプション

Search
Feeds

Return to page top