Home > Altium Designer 機能と用法 > Protel 回路図エディタ から基本セットへのアップグレード

Protel 回路図エディタ から基本セットへのアップグレード

Altium Designer では PCB 設計機能の無い基本セットは、拡張セットほどの注目をあびることはなく、またキャンペーンの対象になることも稀です。このため、基本セットの驚くべきコストパフォーマンスの高さがまだ十分には周知されてはいないように思います。

基本セットへのアップグレードも拡張セットと同様、まもなく Protel 99 SE/DXP/2004が対象から外れます。そこで、これらの旧製品をお使いの方々が、うっかりこの最後の機会を見逃してしまうことが無いよう、ここであらためて基本セットをご紹介したいと思います。

まず、基本セットの持つ回路図エディタとしての基本機能を Protel 旧製品と比較すると、部品管理、作図、整合性チェック、レポートなど多岐にわたり大幅に強化されています。

この基本機能の向上だけでも Protel 回路図エディターからアップグレードする価値は十分にありますが、基本セットはただの回路図エディターではなく、デザインエントリーに必要な機能を一つにまとめた統合ツールです。このため基本セットにアップグレートすると、次のような機能が付加されます。

  • アナログ/デジタル混在シミュレータ
  • 回路図レベルの伝送電路シミュレータ
  • FPGA のハードウェアと組み込みソフトウェア開発機能
  • 基板外形やフットプリントの作成
  • PCB の部品配置機能
  • PCB レイアウトのビューーワ
  • ガーバービューワ

AD10_front_function_2.png

そして価格についてですが、基本セットの標準小売価格は、131,000円(税別)であり、Protel 99 SE/DXP/2004からのアップグレード価格は 95,000円(税別)です。この価格は回路図エディタ単体としても極めて安価であり、さらに上記の機能を持つ統合ツールであることを考え合わせると、有り得ないほどの低価格です。

この Protel 99 SE/DXP/2004から Altium Designer 基本セットへのアップグレードは、6月 26日で終了します。あと 2週間しかありませんが Protel 回路図エディターをお使いの場合にはぜともアップグレードをご検討ください。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://altium-info.jp/istation/mt/mt-tb.cgi/202
Listed below are links to weblogs that reference
Protel 回路図エディタ から基本セットへのアップグレード from アルティウムの日替り?情報局 - Altium Designer 導入と運用の道標

Home > Altium Designer 機能と用法 > Protel 回路図エディタ から基本セットへのアップグレード

Search
Feeds

Return to page top