Home > アンビルコンサルティング > 今年の夏も地域のイベントを、心地良い音で盛り上げます!

今年の夏も地域のイベントを、心地良い音で盛り上げます!

アンビル コンサルティングでは、昭和の時代に培ったささやかな知識と今もなお有り余る「音」への情熱を生かすべく、音響で地域のイベントのお手伝いをしています。そして今年の夏も 7月 15日の「江州音頭フェスタinしが2012」をかわきりに10件程度の PA を担当します。

音響サービスでは云うまでもなくミキシングエンジニア(ミキサー)が音作りを行います。そしてミキサー達は「良いミキシングはスピーカーを選ばない」という信念のもと、日夜腕を磨いています。しかしアンビルコンサルティングで PA を運営するのはオーディオマニアでこそあれ、ミキサーではありません。そこで私どもではミキサーの皆さんとは逆に「良いスピーカーはミキシングを選ばない・・・はず」と自らに言い聞聞かせ、日夜スピーカシステムの製作に励んでいます。

ということで、この夏に向けて出番を待っている、愛しきスピーカー達をご紹介します。

Miniaturization for the Vintage ALTEC コンセプトは ビンテージ ALTEC の小型化
巨大な ALTEC が何とか持ち運べる大きさになりました。
altec3596.png

こんな風に使います。今年は 2ウェイで原点回帰!
mainsperker.png

Monitors on the top メインスピーカの頭に小型スピーカを突き刺す
サイドフィルモニター用のスピーカースタンドが要ら無くなるので、スペースファクター抜群!
onthetop.png

Monitors on the floor - ニーズに合わせてより良いものを選択
音の良いスピーカーはルックスが悪く、ルックスの良いスピーカーは音がイマイチ!
ontefloor.png

メインスピーカについてはシステムを組んだ後、ダイアフラム(振動版)とクロスオーバーポイントの選定により、音決めを行います。利用しているユニットとエンクロージヤーは昔の映画館の音を得意とするものですが、最近ではチタン製ダイアフラムの使用と、高めのクロスオーバーポイントの選択により、今風の音作りをする機会が増えてきています。

altecdiaphragm.png

crossover2way1500.png

ミキサーまわりはこちら をご覧下さい.

私どもではこのように、スピーカーに偏重したスタイルで音響サービスを提供しています。しかし普通に音響サービスを提供されていう方や、「良いミキシングはスピーカーを選ばない」という考えをお持ちのミキサー方々とのコラボにより、より高い成果を上げられるのではないかと考えています。もしここで紹介したスピーカや活動に興味をお持ちの方がおられましたら、ぜひとも info@anvil.co.,jp 城野までご連絡ください。

なおここで紹介したスピーカーは全て、アンビル コンサルティングではなく個人所有のものです。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://altium-info.jp/istation/mt/mt-tb.cgi/213
Listed below are links to weblogs that reference
今年の夏も地域のイベントを、心地良い音で盛り上げます! from アルティウムの日替り?情報局 - Altium Designer 導入と運用の道標

Home > アンビルコンサルティング > 今年の夏も地域のイベントを、心地良い音で盛り上げます!

Search
Feeds

Return to page top