Home > Altium Designer 機能と用法 > サブスクリプションの更新とライセンスの認証

サブスクリプションの更新とライセンスの認証

プライベートサーバーやスタンドアロンライセンスをご利用のお客様から、サブスクリプションを更新したのにアップデートが実行できないというお問合わせをよくいただきます。確かにそのとおり、りこれだけでは不十分であり、アップデートを可能にするためにはアクティベーションを再度実行することが必要です。

Altium ではサブスクリプション(保守契約)にソフトウェアのアップデートを提供しており「プラグインと更新」によるアップデートの際にはその度に、保守期間情報を参照します。オンデマンドでご利用いただいている場合には、この保守期間の情報がインターネットを介してアルティクムのサーバーから取得しますが、プライベートサーバーやスタンドアロンライセンスの場合には、ライセンスファイルの中に書き込まれている保守期間情報を参照します。

このため、プライベートサーバーやスタンドアロンライセンスの場合には、サブスクリプション更新の手続きが完了したあとに「再アクティベーション」、すなわち新しいライセンスファイルを取得して今までのものと入れ替える必要があります。

この「再アクティベーション」は、Altium Designer またはそのサーバー用プログラムのコマンドから実行することができます。また AltiumLiveDashboard(ダッシュボード)を利用してライセンスファイルを取得することができます。

Dashboard のOverview ページ
dashboard.png


また以前は、Account Manager(アカウントマネージャー)からライセンスファイルを取得することができましたが、Dashboard  への移行によりすでに利用できない状態になっているようです。Dsdhboard では Account Manager をさらに新間させたものであり、豊富なライセンス管理機能を備えています。これについては Altium Wiki に詳細な説明 があります。

なお AltiumLive の Dashboard は Summer 09 以前のライセンスの管理もできますがSUPPORTcenter Credential ではサインインできませんので、AltiumLive アカウントの取得が必要になります。

以上、ライセンスの認証に関するお問合せは support@anvil.co.jp まで。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://altium-info.jp/istation/mt/mt-tb.cgi/223
Listed below are links to weblogs that reference
サブスクリプションの更新とライセンスの認証 from アルティウムの日替り?情報局 - Altium Designer 導入と運用の道標

Home > Altium Designer 機能と用法 > サブスクリプションの更新とライセンスの認証

Search
Feeds

Return to page top