Home > アルティウム > Altium 日本語 wiki サイト

Altium 日本語 wiki サイト

Altium では Altium Designer の使用方法を解説した資料の日本語化が精力的に進められており、Altium 日本語 wiki のサイト で公開されています。主に、導入直後に役立つドキュメントの整備に力が注がれており、インストールとセットアップおよび、アップデートやプラグインの管理、設計手順に沿ったエディターの基本的な使用法など、導入直後によくお問合せいただく事項がカバーされています。

altium_wiki_ja.jpg


また、「お知らせがあります。このページの一番下をご確認ください」というメッセージと共に、運用上特に気をつけなけれならない事項として次の 4件につての説明が行われています。

AltiumLive対応ブラウザ

AltiumLive では最新のウェブ技術を利用しているため、モダンなブラウザを使用する必要があります。モダンなブラウザとは、IE、Firefox、Chrome などの最新版のことです。尚、IE6 はモダンなブラウザではありませんので AltiumLive を表示することができません。

これについては、弊社サイトでも補足しておりますのであわせてご覧ください。
インストールの落とし穴?..古い IE にご用心!

レガシー製品のアクティベーションについて

現在、旧製品(Winter 09、Summer 08、Altium Designer 6、Altium Designer 2004 (尚、Altium Designer 2004 はアカウントマネージャからのライセンス認証は行えません))の web 経由でのライセンス認証(アクティベーション)を行えません。そのため、メールによるライセンス認証、または Altium Dashboard からのライセンス認証 をお願いします。尚、Altium Dashboard へアクセスするには Altium Live とGroup Administrators に登録して頂く必要があります。詳細については、代理店へお問い合わせください。

これについても弊社サイトに補足があります。
Altium Designer 旧バージョンのライセンス認証
サブスクリプションの更新とライセンスの認証

Wikiへのログイン画面について

Wiki をご覧になる場合、ログインを要求されるページがあります。 これらのページは、現在、編集中でお客様はご覧になれないページとなり、弊社が編集するためのログインとなります。

Wikiへのログイン画面は編集が許可されている Altium 関係者の為のものであり、ユーザーはログインすることができません。

日本語文字をサポートしていない点

Altium Designer で設計される場合、ファイル名、ネット名、デザインルールの名称・コメント、ファイルを保存するフォルダ名等に日本語は入力しないでください。

時々、日本語を使用した場合の不具合についてお問合せをいただきますが、日本語文字をサポートしていないところが5ヶ所明示されています。

Altium ではドキュメントの日本語化が進められており、翻訳されたものが随時アップされますので、あまり間をおかず確認されることをお奨めします。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://altium-info.jp/istation/mt/mt-tb.cgi/231
Listed below are links to weblogs that reference
Altium 日本語 wiki サイト from アルティウムの日替り?情報局 - Altium Designer 導入と運用の道標

Home > アルティウム > Altium 日本語 wiki サイト

Search
Feeds

Return to page top