Home > Altium Designer の価格とキャンペーン > 乗換えキャンペーンとトランスレーターの微妙なカンケイ

乗換えキャンペーンとトランスレーターの微妙なカンケイ

キャンペーンが終了する 25日まで、あとわずかとなりました。

今回のキャンペーンの目玉はなんと言っても 25% の値引きが提供される、他社製品からの乗り換えです。これはある程度以上の価格の PCB 機能付の製品を対象としたもので、具体例として OrCAD、PADS、図研、CADVANCE、CSI、CADLUS のブランド名ががげられています。

これらの CAD をお使いの方々にとって今回は乗換えの絶好のチャンスです、しかし実際に乗換えまたは併用するとなると、既存のデータの移管が必要になります。これについてはAltium Designer は OrCAD と PADS のデータを Altium Designer のデータに変換するトランスレータ(インポータ)を備えており、OrCAD と PADS データの再利用が容易です。

一方 Altium Designer が備えているとトランスレータのリスト を確認すると、今回のキャンペーンの対象 CAD としてリストアップされていない CAD の名前がいくつか見つかります。
例えば Altium Designer は CADENCE Allegro、Expedition、CADSTAR のトランスレータ、を備えており、これらの CAD も当然乗換の対象となります。

キャンペーン終了まで後数日しかありませんが、OrCAD、PADS、Allegro。Expedition、CADSTAR ではお買い得なだけでなくデータの再利用も容易ですのでこれらの CAD をお持ちの場合Bには、ぜほとも今回のキャンペーンの利用をご検討ください。

また、乗換を建前としておりますが乗換元の CAD 使用を取り止めることは求めていませんので使用を継続し Altium Designer を併用することができます。今回のキャンペーンを利用して Altium Designer の導入し、補助に的利用することにより仕事の幅を広げるという運用方法も有効なのではないでしょうか?

以上お問合せ見積依頼は info@anvil.co.jp まで。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://altium-info.jp/istation/mt/mt-tb.cgi/251
Listed below are links to weblogs that reference
乗換えキャンペーンとトランスレーターの微妙なカンケイ from アルティウムの日替り?情報局 - Altium Designer 導入と運用の道標

Home > Altium Designer の価格とキャンペーン > 乗換えキャンペーンとトランスレーターの微妙なカンケイ

Search
Feeds

Return to page top