Home > Altium Designer の価格とキャンペーン > | よくあるお問合せ > よくあるお問合せ - 2013 春のキャンペーン TOP10

よくあるお問合せ - 2013 春のキャンペーン TOP10

2013 春のキャンペーンも開始から 1ヶ月以上経過しました。今回のキャンペーンはその魅力的な内容に加え、景況感の改善がそれを後押しする形となり大変盛り上がっています。そしてこの間、キャンペーンの内容についても数多くのお問合せをいただきました。そこで今会はその中ら件数の多かったものを 10件リストアップしてご紹介したいと思います。

まず、全般的なお問合せの中から 5件ご紹介します。

Q.1 キャンペーンの期間は?いつまでに注文すればいいですか?
A.1 6月 25日までです。この日のうちのご注文であれば、深夜のご注文でもお受けできます。

Q.2 キャンペーンでは何がお買い得ですか?
A.2 アップグレードと基本セットのサブスクリプションの価格差が特に大きくなっています。

キャンペーン対象商品の全てがお買い得ですが、値引き率で見るとアップグレードが特にお買い得であり、基本セットのサブスクリプションは値上げ前の価格ですので大変お買い得です。最新バージョンへの移行とそれを維持するための、絶好のチャンスであるといえます。またキャンペーン時だけに行われる他社製品の乗換も見逃すことはできません。
傾向と対策|2013 春のキャンペーン

Q.3 古い Protel からのアップグレードは可能ですか?
A.3 できません。また Altium Designer 6 からのアップグレードも今回が最後のチャンスです。

Protel の名称を持つ旧製品はすでにアップグレードの対象から外れており、今回のキャンペーンでも対象になっていません。よって古い Protel からのアップグレードはできません。さらに Altium の名称を持つ諸品についても、Altium Designer 2013 のリリースに伴い Altium Designer 6 がアップグレードの対象から外れましたが、今回のキャンパーンではこれが特別に がアップグレード対象に加えられています。しかしキャンペーン終了後は対象から外れますので Altium Designer 6 からのアップグレードは今回が最後のチャンスになります。

Q.4 新規購入はキャンペーン対象外なのでしょうか?
A.4 基本セット(PCB 無)だけがキャンペーン対象になっています。

基本セット(PCB 無)はキャンペーンに含まれていますが、拡張セット(PCB 付)は含まれていません。しかし 拡張セット(PCB 付)は他社製品からの乗換が行われていますので、対象となる他社製品をお持ちの場合には、拡張セットの新規ライセンスをキャンペーン価格で購入することができます。

Q.5 サブスクリプション更新を前倒しは可能ですか?
A.5 可能です。複数年契約もできます。

今回のキャンペーンでは、基本セット(PCB 無)のサブスクリプションが大変お買い得です。このため「サブスクリプションがまだ今年いっぱい残っているが、来年分を今のうちに更新しておきたい」といったようなご要望をいただくことがあります。これについてはどれだけ期間が残っていてもその終了日翌日からの契約を行うころができます。さらに 2年以上の複数年更新も可能ですのでご希望の場合には info@anvil.co.jp までお問合せください。
今更ながら、サブスクリプションとは?

次に、他社製品の乗換キャンペーンについてのお問合せを 5件ご紹介します。

Q.6 どのような CAD からの乗換ができますか?
A.6 Altium Designer と同程度の価格帯かそれ以上の PCB CAD が対象になります。

PCB設計機能を持つ CAD で同尾程度の価格帯かそれ以上の他社製品が対象になります。メジャーな製品が 10種類くらいすぐに思い浮かびますが、マイナーな製品を含めると 50種類くらいはあると思います。これらをすぐにここでリストアップできませんので、なにか使用されている場合には、あれこれ考える前に info@anvil.co.jp までお問合せください。
2013 春のキャンペーン|他社製品からの乗り換え

Q.7 古い製品で価格もわからないのですが乗り換えられますか?
A.7 少々古くても価格がはっきりしなくても可能な場合が多いようです。

基本的には、古いものに対しての制限は加えられていないようです。また価格については特別に安い製品以外は対象にされているようです。オプション構成やグレードで価格に大きな違いが出てきたりしますので、何かお使いになっている場合には、あれこれ考える前に info@anvil.co.jp までお問合せください。

Q.8 乗換元 CAD の保有を証明する書類として何が必要でしょうか?
A.8 製品名とシリアル番号、御社名が入っているライセンス書類をご用意ください。

ライセンス証書、契約書、またはそれに相当するものがあればそのコピーをおお送りください。製品名、シリアル番号、御社名の記載が必要です。このようなもの以外でも、所有者以外には持ち得ない書面などで、保有を証明することもできます。これらに該当するものが見つかれば PDF などに落としてメールに添付し、info@anvil.co.jp までお送りください。

Q.9 乗換キャンペーンで購入した後、乗換元の CAD を使用できますか?
A.9 使用は制限されておらず、引続きお使いになれます。

乗換キャンペーンで Altium Designer をご購入いただいた後も、乗換元の他社製 CAD を使い続けることができます。Altium では乗換元になった製品の使用を制限していませんし、もし仮に制限しようとしても実現は不可能です。Altium では Altium Designer の能力に自信を持っており、一旦 Altium Designer の利用が始まれば、自然に他社製品は使われなくなると考えているようです。

Q.10 乗換た後、乗換元の CADで作成したデータを Altium Designer で利用できますか?
A.10 CADENCE、PADS、OrXAD で作成したデータの再利用が容易に行えます。

Altium Desigerは、CADENCE、PADS、OrXADなど他社製品で作成した PCB データの読込機能を備えており、これらの CAD 製品からの乗換であれば、そまでに作成した PCB データを読み込み再利用することができます。また Altium Designer は CAM データからのリバースエンジニアリング機能を備えていますので、Gerber や ODB++ などの CAM データを介して乗換元の CAD で作成した PCB レイアウトを Altium Designer で利用することができます。
http://altium-info.jp/istation/2011/06/post-24.html

トップ 10 となるとだいたいこんなところです。他にもいろいろとお問合せいただいており、今後もいろいろな疑問が出てくると思います。もし検討に際して不明な点がございましたら、お気軽に info@anvil.co.jp までお問合せください。 

関連記事:
Altium Designer 2013 春のキャンペーン
2013 春のキャンペーン|他社製品からの乗り換え
傾向と対策|2013 春のキャンペーン

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://altium-info.jp/istation/mt/mt-tb.cgi/288
Listed below are links to weblogs that reference
よくあるお問合せ - 2013 春のキャンペーン TOP10 from アルティウムの日替り?情報局 - Altium Designer 導入と運用の道標

Home > Altium Designer の価格とキャンペーン > | よくあるお問合せ > よくあるお問合せ - 2013 春のキャンペーン TOP10

Search
Feeds

Return to page top