Home > アンビルコンサルティング > 日本語 PDF ドキュメント|回路シミュレーション解析の設定と実行

日本語 PDF ドキュメント|回路シミュレーション解析の設定と実行

アンビル コンサルティングでは、独自に日本語ドキュメントの提供を行っており、先月 Altium Designer ユーザー情報サイトを通じて、チュートリアル「回路シミュレーション解析の設定と実行」の提供を開始しました。

sim2913doc.png

このドキュメントの内容はアンビル コンサルティングが独自に作成したものでなく、AltiumWiki から提供されているアルティウム社の旧バージョンのガイドブックを最新版に更新したものです。旧バージョンのガイドブックでは、挿絵として使われているメニューやダイアログボックスの画像が古く、さらに日本語と英語のものが混在していました。今回はこれらを日本語の最新のものに置き換え、本文も随所に修正が加えられています。

なおこのドキュメントは、一般ユーザーがアクセスできるエリアから提供されていますので、利用者登録さえすればだれでも利用できます。

このドキュメントの内容は以下のとおりです。
  1. 回路シミュレーション解析の設定と実行 (Defining & running Circuit Simulation analyses)...1
  2. 新規プロジェクトの作成(Creating a New Project)...1
  3. 回路図の作成(Drawing the chematic)...2
  4. シミュレーション用コンポーネントの配置 (Placing a Simulation-ready Component)....3
  5. シミュレーション用抵抗の設定 (Setting Up Simulation-ready Resistors).... 9
  6. シミュレーション用コンデンサの配置 (Setting Up Simulation-ready apacitors)... 11
  7. 電圧ソースの追加(Adding the Voltage Sources)... 12
  8. パワーポートの追加(Adding Power Ports)... 13
  9. 回路の配線(Wiring Up the Circuit)...14
  10. プロジェクトのコンパイル(Compiling the Project)... 14
  11. 解析の設定(Setting Up the Analyses)... 14
  12. シミュレーションの実行(Running the Simulation)... 18
  13. パラメータスイープ解析の実行(Running a Parameter Sweep Analysis).... 21
  14. アドバンストオプションの使用(Using Advanced Options)... 23
  15. SPICEネットリストを使用してシミュレーション (Using a SPICE Netlist for Simulation) ... 24
このドキュメントは こちら からダウンロードできますのでお気軽にご利用ください。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://altium-info.jp/istation/mt/mt-tb.cgi/307
Listed below are links to weblogs that reference
日本語 PDF ドキュメント|回路シミュレーション解析の設定と実行 from アルティウムの日替り?情報局 - Altium Designer 導入と運用の道標

Home > アンビルコンサルティング > 日本語 PDF ドキュメント|回路シミュレーション解析の設定と実行

Search
Feeds

Return to page top