Home > Altium Designer 機能と用法 > | アルティウム > Altium Designer 14、最初のアップデート

Altium Designer 14、最初のアップデート

今月 12月5日 Altium Designer 14 の最初のアップデートである Version 14.1.5 (Build:30772) がリリースされました。

このアップデートのリリースノートには 41 項目の改良点がリストされておりその内容は Altium Desugner 14 のリリース直後のアップデートということもあり、新機能の提供よりも不具合の解消に重点は置かれたものになっています。

また、リリースノートには以下の改良点がリストされており、他社製品とのデーターのやり取りのための機能(インポータ・エクスポータ)にもだいぶ改良が加えられているようです。

  • OrCAD Captureのエクスポートがパワー、GND、テストポイントオブジェクトを正しく扱うようになりました。
  • P-CAD 及び PADSインポータが更新され、特定のファイルで発生するクラッシュやロックが修正されました。
  • ODB++ エクスポートは、内層に部品を配置したとき、クラッシュすることがなくなりました。
  • DXF/DWG エクスポートが更新され、アークに関するレイヤマッピングが修正されました。
  • Hyperlynxエクスポータが6桁の精度をサポートしました。

このアップデートの詳細は Ailtium Designer ユーザー情報サイト の Altium Designer Version 14.1 リリースノート で紹介されています。 *  このページの閲覧には 利用者登録 が必要です。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://altium-info.jp/istation/mt/mt-tb.cgi/350
Listed below are links to weblogs that reference
Altium Designer 14、最初のアップデート from アルティウムの日替り?情報局 - Altium Designer 導入と運用の道標

Home > Altium Designer 機能と用法 > | アルティウム > Altium Designer 14、最初のアップデート

Search
Feeds

Return to page top