2004年12月07日

隊長、期限が切れました!

Protel 2004 トライアルプログラムの試用期限が切れたので延長できないか?というお問い合わせが頻繁にあります。しかし、アルティウムのポリシーおよびシステム上の理由により、期限の切れたトライアルプログラムの試用期限を延長することはできません。そこで今日は、このような場合の対処法をアドバイスいたします。

Protel 2004 トライアルプログラムの動作期間は30日に制限されており、これを越えると起動しなくなります。まず注意しなくてはならないのは、この試用期間はOSやハードウェアに書き込まれた情報により制限がかるのではなく、トライアルプログラムが、ライセンスコードを参照して自主的に起動を停止するということです。ですので、以前のプロテル製品トライアルプログラムのように、OSのクリーンインストールを行っても、また別のコンピュータにインストールしなおしたとしても、期限をリセットすることはできません。

このため、試用期限を延長するためには新しいライセンスコードの発行を入手する以外方法はありません。しかし単純に再発行を依頼しても受け付けてくれませんので次のようなチエを伝授いたします。

(1) Protel 2004 の試用期限が切れたとき
上位の製品、Nexar-Protel 2004 のトライアルCDを御請求ください。別の製品の再評価という判断で、Nexar-Protel 2004 トライアルプログラム用のライセンスコードが新たに発行されます。Nexar-Protel 2004 は Protel 2004 の上位バージョンであり Protel 2004 の機能を全て含んでいますので、実質的には試用期限が延長されたことになります。そして動作が復活した後、Protel 2004 の機能だけではなく Protel 2004には含まれていない Nexar-Protel 2004 固有の機能についてもお試しいただき、この上位バージョンの導入もあわせてご検討ください。
(2) CircuitStudio 2004 や CAMtastic 2004 の試用期限が切れたとき
上位の製品、Protel 2004 のトライアルCDをご請求ください。そのわけはすでに説明したとおりです。動作が復活した後、Protel 2004 固有の機能についてもお試しいただき、この上位バージョンの導入もあわせてご検討ください。

これって高いものを買わせるコンタンかい?と言われそうです。私にはこれを否定する権利はございません。ただこれは、裏ワザでも忍術でもありませんので正々堂々とお申し込みください。

トライアルCDのお申し込みはこちらのフォームからどうぞ。

Comment on "隊長、期限が切れました!"

Protel 2004 等の個別のアルティウム製品は、Altium Designer に統合され、個々の製品はAltium Designer のオプションという位置づけになりました。

これに伴い、トライアルCDは、Altium Designer の持つ全ての機能を含んだフルスペックのもの 1種類になりましたので、ここで紹介したような方法で再評価することはできなくなりました。

詳しくは、Altium Designer Trial CD のページ http://altium-info.jp/protel/archives/2005/05/altium_designer_2.html をご覧ください。

  •   yotaro
  • 2005年05月17日 16:27

Post a Comment

コメントする
(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •