2005年04月12日

アンビルの基板設計

弊社では、Protel のユーザサポートの一環として基板設計をお受けしています。

ただし、設計は社内で行わず全て社外に委託します。いわゆる設計の窓口業務です。設計の委託先は主にこのProtel 探検隊でご紹介した業者さんで、技術的に信頼のおけるところばかりです。

また設計の委託先にはProtel 以外のCADで設計を行う、株式会社インテックが含まれています。株式会社インテックは自社製品として、MY DREAMというCADを販売しており、基板設計にもこれを使います。そして設計完了後に変換ソフトによりProtel のデータに変換します。

基板設計のお引合いを頂いた場合にはまずご要望をお伺いして、弊社の委託先で対応可能かどうかの判断をいたします。対応可能な場合には弊社または、弊社の委託先が直接お仕事をお受けします。

弊社の近隣のお客様やサポートが必要な案件については弊社が窓口になります。それ以外の場合には、ご要望に合う設計業者さんをご紹介させていただき、直接設計業者さんとお取引いただく形になります。この際には、画一的な振分けではなくお客様に最もメリットがある方法をご提案させてただきます。

いずれの場合にも、Protel のPCBデータでの納品が可能です。データの再利用や管理のためにProtel のPCBデータが必要な場合にご利用ください。

Comment on "アンビルの基板設計"

"アンビルの基板設計"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする
(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •