2005年05月16日

Altium Designer

アルティウム ジャパンから、アルティウム/Altium 製品のブランド名の変更がアナウンスされました。従来の製品が、新ブランド Altium Designer に統合されます。
プレスリリース(PDF)

このアナウンスを要約すると次のようになります。

(1) Altium 2004 Family(製品ファミリ名) → Altium Designer(製品名)
Protel 2004Nexar 2004 などの Altium 2004 製品郡を、Altium Designerという名称のひとつの商品に統合する。

(2) Protel 2004(製品名) → Protel License Option(オプション名)
Protel 2004をはじめとする個々のAltium 2004 商品を、Altium Designer のオプションに位置付ける。例えば、Protel 2004 の場合には、Altium DesignerProtel ライセンス・オプションという呼び方に変わります。

(3) ツール構成と価格には変更なし
今回の変更では製品の名前が変わるだけで、Protel 2004などの製品に含まれているツールの構成や価格に変更はありません。ただ呼び方が変わるだけです。

以上のように、ユーザにとっては実質的には何も変わらないブランドの変更です。また実際の製品プログラムは、今までからひとつに統合されていました。このため今回のブランド変更により、実際の製品とマーケティングの整合が行われたことになります。

正確には、これから弊社に引合いをいただく場合には、Protel 2004 ではなく Protel ライセンスまたは、Protel オプションと呼んでいただかなくてはなりません。しかし Protel 99 SE が終了した現在では、Protel は一種類しかなく、他の商品と混同することはありませんのであまり神経質になっていただく必要はないとおもいます。なお、弊社ホームページにつきましては、近々表記の変更をさせていただく予定です。

また、今回のブランド名変更と同時にサービスパック SP3 がリリースされましたので、インストールしてみました。まだ詳しく見ていませんが、見た目には大きな変更はみうけられませんでした。今回のSP3では PDF ウィサードが追加され、検図用のPDF出力がより便利になっています。この Altium Dsigner SP3 はAltium の英語ダウンロードページから入手可能です。また、SP2がインストールされている状態では、アクティベーションを再度行う必要はありませんので、インストールはカンタンです。

Comment on "Altium Designer"

"Altium Designer"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする
(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •