2005年05月17日

Altium Designer SP3

以前、Protel 進化論というタイトルのページで、Protel の場合には大きなリニューアルの後には必ずその改良版がリリースされるということをご紹介しました。これはアルティウム製品のリリースに関して論じたものですが、サービスパックの場合にもこの法則が当てはまるようです。

例えば、Protel 2004のサービスパックでは以下のように、新機能の追加を目的としたものとバグフィックスを目的としたものが交互にリリースされています。

・SP1 - 大幅に改良が加えられたProtel 2004 リリース直後のバグフィックス
・SP2 - SP1のバグフィックスに加え、Protel 2004 リリース時に積み残された機能の実現
・SP3 - いままでのリリースに対する徹底したバグフィックスと、一部の機能の追加

今回の Altium Designer SP3はここに示されたように、SP2およびそれ以前のリリースの改良版であることがうかがえ、PDF ウィザードが追加されたこと以外には目だった機能の追加は見当たりません。

しかし、今回追加されたこのPDF ウィザードを見過ごすことはできません。PDFの書き出し操作が簡単になるだけでなく、別途にPDFの書き出しプログラムを購入しなくてもPDFの生成ができるようになります。これは、検図や図面の閲覧を効率化するために役立ちますので、これだけでもSP3の価値は高いといえます。

以上のように、SP3では徹底したバグフィックスに加え、少ないながらも新機能の追加も行われています。また、このSP3のサービスパックのインストール時には、再アクティベーションは不要(SP2環境をアップデートする場合)ですので、ぜひとも気軽にインストールしてみてください。
ダウンロードページは、
http://www.altium.com/Products/AltiumDesigner/ServicePacks/ServicePack3/

Comment on "Altium Designer SP3"

"Altium Designer SP3"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする
(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •