2005年07月11日

Protel 探検隊のカテゴリ

とにかくブログは更新が簡単です。ベタのテキストをそのままアップできる手軽さから、最近では毎日更新するようになり、Anvil Daily Tips というサブタイトルも付けました。そして現在ではこれがアンビルの情報発信のメインサイトになり、他のサイトの更新はほとんど停止した状態になっています。

ということで、このブログサイトを有効にご利用いただきたい訳ですが、専用に構成されたサイトとは異なり、必要な情報を見つけにくいという面があります。

そこでご利用いただきたいのがカテゴリ分類です。Protel 探検隊では情報の種類ごとにカテゴリに分類されていますので、必要な情報がありそうなカテゴリ・ページを探せば、比較的簡単に目的の情報にたどり着けると思います。

この Protel 探検隊のカテゴリは次のように分類されています。

メインカテゴリ
(1) Altium (アルティウム)
サービスパックのリリースやセミナーの案内など、Altium(オーストラリア)及びアルティウム ジャパンからのアナウンスの概要を噛み砕いてお伝えしています。
(2) Protel の導入を検討する
Protel をはじめとする、Altium Designer の導入検討の段階で役立つ情報が含まれています。
(3) Protelで基板設計業を起業
Protel で基板設計業を始めることのメリットやその手順を紹介しています。
(4) アンビルコンサルティング
営業日やキャンペーン情報などの、アンビルコンサルティングの業務に関連するご案内が中心です。カテゴリの分類に当てはまらない半端な情報もここに入れていあります。
(5) 今は昔.. PC-CAD今昔物語
PC-CAD の創世記のお話です。1990年代に PC-CAD の業界で広範囲に活動していたころの記憶を辿ったものです。今ではもう世代が変わり、この頃の状況を知っている人が少なくなってきました。CAD ユーザには不要なものですが、捨てるのももったいないので記録しておくことにしました。独断と偏見に満ちた正真正銘の与太噺です。
(6) 回路図ライブラリ
オルグシステムズさんの、Protel / CircuitStudio 用回路図シンボルライブラリの紹介です。
(7) 賢く使う - Protel の運用法
Protel を中心に Altium Designer の運用上のノウハウや主要機能の能力や使い方の解説が含まれています。導入直後のユーザ様を対象としています。最近では、ユーザ様からよくいただく質問をここで取り上げて説明するようにしています。
(8) 運用事例とユーザ様ご紹介
Altium Designer のユーザさまを紹介させていただく予定です。カテゴリを作ってだいぶ経ちますが、今のところ空家です。ご協力いただけるユーザ様がおられましたら、ご連絡いただくようお願いいたします。

サブカテゴリ
商品名でも情報を分類しています。
(1) CAMtastic
Altium Designer CAMtastic ライセンス、および Protel ライセンスに含まれている Gerber 編集機能に関する情報が含まれています。
(2) CircuitStudio
Altium Designer CircuitStudio ライセンスについての情報が含まれています。
(3) OrCAD
Altium Designer の OrCAD 関連機能その他に関する情報が含まれています。

以上のカテゴリ分類を利用して、必要な情報をお探しください。

※ 7月8日から7月9日にかけて当サイトが不通になりました。ご不便をおかけしたことをお詫びいたします。

Comment on "Protel 探検隊のカテゴリ"

"Protel 探検隊のカテゴリ"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする
(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •