2005年12月23日

Altium Designerへの橋渡し

日本でも「今日からはProtelではなくAltium Designer」になりました。

さて何から取り掛かろうかと、途方にくれていてもしようがありませんので、できるところから順に Protel の名前を消し去ります。

まずこの「Protel探検隊」についても「Protel」の除去が切迫していますので、一旦元の「プロテル探検隊」に戻します。もちろんこのカタカナのプロテルもすでに消滅しており、現在の製品を指し示す語としてではなく、過去のブランドの発音表記としてのみ存在が許されるべきものです。それをあえて使うことについては除去が切迫しているという事情だけでなく、新しいブランドへの橋渡しの媒体として「プロテル」が役立つのではないかという判断があります。

いま回路設計者に、良くご存知の設計ツールの名前を挙げてくださいというアンケートを取ればまず、図研かProtel(プロテル)が挙がってくるでしょう。私たちが「今日からはProtelではなくAltium Designerです」と声高に叫び続けたとしても、アンケートの答えがAltium Deesigerに変わるまでには、かなりの時間がかかるでしょう。

そこで、多くのProtelを求めている人たちが迷子にならずにAltium Designer にたどりつけるように、ProtelとAltium Designerとの間の橋渡しをすることが必要になります。そしてこのサイトをこの橋渡しの媒体として機能させるには、すでに定着している「プロテル」の名前を利用することが有効なのではないかと考えるに至りました。

ということで、暫定ではありますがこのサイトのタイトルを、
「プロテル探検隊 - Altium Designerへの橋渡し」に変更することにいたしました。

Comment on "Altium Designerへの橋渡し"

"Altium Designerへの橋渡し"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする
(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •