2005年12月15日

Altium Designer 6への期待

Altium Designer 6 がアナウンスされ、詳細な情報が公開されています。

これらを覗いてみると今までと大きく異なる展開が見受けられ、Altium Designer 6 にかけるAltium 社の意気込みやメッセージが伝わってきます。

Altium Designer 6 の情報にアクセスして最初に受けた印象は、PCB 設計への回帰ということです。DXPのリリース以来、早いテンポで PCB 機能の強化が行われてきた事は事実ですが、それ以上に FPGA のハードウェアとソフトウェア開発を含む統合環境の完成度を上げることに注力してきたという印象がありました。しかし今回のAltium Designer 6 は、明らかにPCB 設計にフォーカスした拡張が行われており、ボードレベルの設計ツール(Protel)のユーザの皆様にとって、特に実効性の高い新バージョンであるといえます。

そしてもう一つ、新機能の紹介の方法にもずいぶん力が入っています。

まず製品の出荷前であるにもかかわらず、新しい機能を詳細に解説した What's New PDF ドキュメントが用意されていることです。まだ日本語になっていないのが残念なところですが、これを見ると実効性の高い新機能が一気に実現されていることに驚いてしまいます。

ぜひともこの What's New PDF http://www.altium.com/whatsnew.pdf で Altium Designer 6 の新機能をご覧ください。

さらにもう一つ嬉しいのは、Altium Designer 6 の新機能がオートデモの形式で紹介されていることです。
以前にも、断片的にオートデモが用いられていましたが、今回のリリースでは DEMOcenter というページが新たに設けられており、Altium Designer 6 のほぼ全ての新機能を網羅したオートデモが提供されています。

Altium DEMOcenter http://www.altium.com/Evaluate/DemoCenter/ にアクセスして、ぜひともオートデモをご覧ください。英語ですがアナウンスも入っています。

このように、今回の Altium Designer 6 のリリースは、新しく実現される機能のみならず Altium 社のスタンスに関しても歓迎できものです。特に Protel と CircuitStudio のユーザの皆さんにとっては、見逃せない新バージョンになることでしょう。

Comment on "Altium Designer 6への期待"

ここのことろ、毎週月曜日にAltium Designer 6に関するプレスリリースが有りましたが、今日は出ていませんね!
肝心の製品リリースはいつでしょうか?楽しみです・・・

  •   notch
  • 2005年12月19日 20:38

今年も押し迫った今日現在でも、来年早々というリリース予定は変わっていないようです。現行製品の在庫を絞っているようですので、来年早々には、出さざるを得ないという状況で出てくるのではないでしょうか?
製品名や価格に大幅な変更があるように聞いていますので、導入検討中の方は要注意です。
製品名は、Altium Designer ????? License となります。????? のところから、Protel も CircuitStudio も消えるということが伝えられています。空けてびっくり ????? に驚かないよう、心の準備をしておいてください。

  •   yotaro
  • 2005年12月22日 13:33

アルティウム ジャパンのホームページが、更新されました。 http://www.altium.co.jp/

英語ページが日本語化されたもので、新しい Altium Designer 6 一色になっています。

  •   yotaro
  • 2005年12月23日 13:45

久しぶりです。
 Altium のホームページが Altium Designer 6 一色に成った訳は実際に Altium Designer 6 (フルライセンス)を使って納得してしまいます。
 3月3日に当方に届いたばかりですが、初めて直ぐに仕事に活用しました、以前はサービスパックとレポート(英語)が充実しないとけして仕事に採用しなかったが、最新機能のSCHのスペシャルペースト、PCBの拡大鏡、日本語、半田面表示などで、アートワークは根気が必要で手間の掛かる作業でが、新機能でずいぶん楽になり下位パージョンを使う気がしないのです。
 又、Protel 時代は不具合が多く最初は使うと危ない不安がが有りましたが、Nexar-Protel 2004+SP4を土台に機能アップを行われていますので未だ不具合に(FPGA、SCH、PCBで)遭遇していないです。
 現在、Altium Designer 6 を使う事が楽しくささやかな幸せまで感じていますョ。

  •   Kikuchi
  • 2006年03月12日 02:19

Post a Comment

コメントする
(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •